交錯する季節

一週間前はこの冬一番の冷え込みでしたが、一転して今日は夏を思わせるような暑い日になりました。

一日の気温差も20℃を越え体もなかなか順応しません(-“”-)

また来週は雪予報ですが、いつまでこんな天気が続くのかな?

 

さて、先日はコチドリが観察できました。

場所によっては越冬もしていますが、アカショウビン的には夏鳥というイメージが強いです。

いよいよ鳥の季節も動きはじめましたね(^^)

image11934

image11933

image11937

昨年の春はツグミ類が好調でしたが、今期はまだマミチャも見られず変わり映えしません。

シロハラ

image11946

ハチジョウツグミ

image11939

アトリ類ではウソが目立ちます。

image11935

本家のアトリ。

image11949

カシラダカ

image11947

image11948

タヒバリ

image11941

チュウヒ

image11936

滅多にカメラを向けることのないウミウ。

image11932

モズ

image11938

カケス

image11950

オオアカゲラ

image11951

ナベヅル

image11940

ガン類はかなり数が減りましたが、ハイイロガンは遅くまで粘ってくれました。

実はこのガンは右足先を失っています。

普段の生活には致命的な影響はなさそうにも感じますが、

繁殖期に卵や雛を守るために外敵と争うときには、大きなハンディキャップとなるかもしれませんね。

どうか無事でありますように。

image11942

ボクも冬鳥なんだから忘れないで!とミヤマガラスが割り込んできました。

image11943

image11944

チドリの仲間としては大型のタゲリが写っていますが、比べると巨大ですね(@@;

image11945

広告
  1. #1 投稿者: superkamui (2015年3月17日 - 20:39)

    こんばんは!コチドリは可愛らしいですが、正面顔は意外と怖いですね(^^;)猛禽のような凛々しい顔立ちですね。ハチジョウツグミ、私もつい先日見ました!アカショウビンさんのような鮮明な写真ではありませんが、近日中にアップしますので正しいかどうかご確認のほど宜しくお願い致します。

    ウソはいまだに見たことがないんですよね(^^;)珍しくないそうですが、なぜか。アトリ科はずんぐりしていて可愛いですね。ウミウもすっかり婚姻色になって…春ですね。そちらは20度超えになったんですね。いいですね~…こちらはまだ寒くて屋外に長時間いるのはシンドイです。でもお目当ての鳥さんがいると寒さを忘れてしまうんですよね(笑)暖かくなる日が待ち遠しいですよ(^-^)

    • #2 投稿者: アカショウビン (2015年3月21日 - 17:47)

      superkamui さん、こんにちは♪
      コチドリの上目使いは可愛くなっても良さそうなのですが、
      目つきが悪いですよね~(笑)
      ハチジョウツグミはものすごく近かったですが、
      土手の急傾斜地で、草丈も長めだったので撮影は苦戦しました(^^;
      ウソは珍しくはないですが、良い撮影チャンスはあまり多くないような・・・・
      春先の桜の新芽が膨らむ頃が一番のチャンスだと思います。
      これから桜前線に乗って北上することでしょう(^^)
      こちらは今日も20℃を超えてポカポカ陽気でした!
      じっとしている時は丁度よいですが、
      動き回ると半袖でも良いかなという感じですね。
      暑さに弱いアカショウビンは、肌寒いくらいが好きなのですが、
      この先嫌でも夏がやってきますね(>_<)

  2. #3 投稿者: wakasahs15th (2015年3月17日 - 21:08)

    こんばんは(*^_^*)
    えっ来週は雪予報ですか(@_@;)
    コチドリは正面から見ると不敵な面構えですが、横からはとても可愛い。
    見合い写真なら絶対横からですね。
    右足先を失っているガンの話しは心が痛みます。どうか人間が原因でない
    ように祈るばかりです。

    • #4 投稿者: アカショウビン (2015年3月21日 - 17:59)

      wakasahs15thさん、こんにちは♪
      4月前半くらいまでは雪が降っても不思議ではないですが、
      このところ陽気が続いているのであまりピンときません。
      10年以上前ですが、
      5月になって道路が真っ白になったことがありビビったことがありますよ(^^;
      鳥の観察をしていると、
      釣り糸が絡まったり、油で汚染された鳥を見つけることがありますが、
      少しの気遣いがあれば防げることだと思います。
      漂着ゴミの多い海岸などは、うっかり歩くと人間でさえ怪我をしそうです(>_<)

  3. #5 投稿者: agehamodoki (2015年3月17日 - 21:46)

    コンバンハ♪
    今日は春本番を感じさせてくれる1日でした。
    そろそろ冬鳥とはお別れでしょうね。
    コチドリは通年見かけますが、アイリングがクッキリするのは今頃からかな。
    ツグミは定番を除くと不作でしたね。珍系との出会いはありませんでした。
    カシラダカ、頭がちょっと夏モードに変身中?
    チュウヒのV字飛形が美しいです。
    ウミウ、普通は珍しいでしょ(笑)
    オオアカゲラは久しく見ていません。見たいなぁ・・・
    ハイイロガン、気になるところですね。
    つい声援を送りたくなります。
    確かにミヤマガラスも冬鳥です。
    いつもはミヤマガラスの中にコクマルを探しに行くのですが、
    今季は出かけることなく終わってしまいました。

    • #6 投稿者: アカショウビン (2015年3月21日 - 18:19)

      agehamodokiさん、こんにちは♪
      冬鳥が日に日に少なくなっている感じがします。
      南からの北上個体も少ないのか、どこへ出かけても閑古鳥ばかりです。
      コチドリは瀬戸内海方面へ出かければ、冬でも観察機会がありますが、
      日本海側では冬には見つけたことがありません。
      寒い場所は苦手なのでしょうね。
      昨年は珍ツグミの情報がいろいろありましたが、
      この冬は普通のツグミでさえ数が少なかったような気がします。
      ハイイロガンは怪我しているからこそ、
      こちらのマガンに紛れて飛来したのかな?とも思いますね。
      本来は他のガン類と行動することは稀らしいですが、
      無事に仲間と合流してもらいたいものです。
      コクマルは大きなミヤマガラスの群れじゃなきゃなかなか見つからないし、
      大きな群れの中から小さなコクマルを探すのは本当に大変ですよね。
      パンダタイプなら目立ちますが、なかなか居ませんね~

  4. #7 投稿者: koyuki (2015年3月20日 - 16:57)

    アカショウビンさんこんにちは~
    こちらも10℃超えの日が数日続きましたが
    雪解けが遅れてまして、先日は森の間伐作業したところは
    1mほどあって、スノーシュー必須なんですよ^^;。
    今日は冷たい雨になりました。
    アカショウビンさん地方は春色が鳥さんと同居してますね^^。
    ウソ、アトリはこちらでも健在です。
    希少種のハイイロガンを見せていただきラッキーでした。
    今年は季節も似たように進んでる気が致しますね。
    ナベヅルはタンチョウの群れに混じって1度だけ見た事があります。
    ミヤマガラスは未見です(>_< )識別不能もあります(涙)
    シロハラの背景が特に春を感じますね♪

    • #8 投稿者: アカショウビン (2015年3月21日 - 18:47)

      koyuki さん、こんにちは♪
      北海道でも10℃越えになりましたか。
      でも1mの積雪は簡単には無くならないですよね。
      この冬は12月の40cmくらいが最高で、ずいぶん楽させてもらいました(^^)
      春先はいろいろな鳥さんが沢山見られて楽しい時期ですが、
      この春は南からのお客さんが少なく、空白の時期になりそうです。
      賑やかだったウソもこのところ数が減っています。
      今年は出かけていませんが、ナベヅルは定期越冬地もあるので、
      毎年観察することも可能ですが、
      反対にタンチョウは一シーズンしか見たことがありません。
      想像以上に大きくてひときわ目立つ存在感が印象的でした。
      ミヤマガラスは数百羽の群れのことが多いので、
      意識して探したことはありませんが、
      小さな群れなら見過ごしてしまう可能性はあるでしょうね。
      コクマルをもう一度見つけたいと思っていたのですが、
      ガン類の交じり物探しよりも面倒くさいので、
      また来シーズンの飛来直後に頑張ることにします(^^;

  5. #9 投稿者: kanaconnie (2015年3月21日 - 21:31)

    タゲリファンですが〜今回はかわいげがないですね(笑)
    カケスのブルーがキレイです。

    • #10 投稿者: アカショウビン (2015年3月29日 - 19:37)

      kanaconnieさん、こんばんは♪
      そういえばこの冬はタゲリの写真をほとんど撮ってませんでした(汗)
      まだもう少し観察のチャンスはあるので、見かけたら撮影してみますね。

  6. #11 投稿者: ❤ちえたん (2015年3月29日 - 00:58)

    アカショウビンさん♪
    えっ?
    コチドリって夏鳥なんですか??(@@)
    先日見たコチドリも渡ってきたのかなぁ・・・・。
    ちょこまかと歩いては止まる姿、可愛いですよね~♪
    あの埋め立て地、人通りもなく誰も探鳥していないような場所なので
    またいつか、幼鳥が見れる頃に行ってみたいです^^
    アカショウビンさんがお好きな真正面顔のカケスさん
    冠羽が、ヤンキーなお兄ちゃんにも見えます!(笑)
    家の周りに沢山いたツグミたちも、最近見なくなりました。
    時々シロハラのキョキョーーって鳴き声は聞こえますが
    大分渡って行ったんでしょうね。
    ヒドリガモは数は減ったけど、今朝はまだ確認しました。
    冬鳥と夏鳥の入れ替わり時期ですねーーー!
    そして、旅鳥ののび太くんもそろそろかしらね^^

    • #12 投稿者: アカショウビン (2015年3月29日 - 19:51)

      ちえたん さん、こんばんは♪
      瀬戸内海沿岸ではコチドリは通年観察できると思いますが、
      日本海側ではこれまで冬には見たことがありません。
      繁殖している場所もそれほど多くはなくて、
      こちらでは通過個体が大半のような気がしますね。
      カケスは正面から見ると頭をかなり盛っているように見えますよね(笑)
      ツグミは5月前半までは観察できる鳥ですが、
      この春は既に見かける機会が減りました。
      シロハラは春先になると日本海沿岸で、
      ものすごい数の個体を見ますが、
      それもあっという間に渡ったようで、
      最近はジョウビタキが目立つだけになりました。
      冬鳥が一気に減る割には、なかなか次が渡ってこず寂しい限りです。
      のび太君は、早い年には3月終わりには見られるので、
      ボチボチでしょうね!
      日に焼けて凛々しくなった姿を早く見たいものです(^^)

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。