行く鳥来る鳥

このところ夏鳥が次々飛来しています。

オオルリ

image12030

キビタキ

image12029

カラフルな鳥も良いけれど、地味可愛いコサメビタキが一番嬉しいです(^^)

image12025

image12026

image12027

image12028

田んぼには、ケリも戻ってきました。

image12040

image12041

セッカは冬でも結構残っているのかもしれませんが、

寒い時期は全く目立たないので夏のイメージが強いです。

image12031

冬鳥もまだ沢山観察できますが、

この冬一度も観察することのできなかったホオアカに出会えたのが嬉しかったです。

image12034

オオジュリン

真っ黒な個体も見かけましたが、残念ながら画像は残せませんでした。

image12032

image12033

ジョウビタキ

少し前までは沢山の個体が観察できましたが、そろそろ見納めでしょう。

image12036

ヒメウ

image12037

image12038

image12039

おまけのヒバリ

image12035

広告
  1. #1 投稿者: ❤ちえたん (2015年4月21日 - 00:26)

    アカショウビンさん♪ こんばんは^^
    除夜の鐘でもゴォーーーンって鳴り響くのかと思った!(笑)
    「行く鳥、来る鳥」、正にこのお題がピッタリの季節ですね^^
    ていうか・・・冬鳥たちはほとんど見かけなくなりました^^;
    反対に夏鳥たちの囀りでモリバヤシは賑やかになってきています^^
    キビタキにオオルリ、コサメちゃんまで!
    早々に主要夏鳥のオンパレード~♪羨ましいです!
    私もコサメちゃん大好きです!
    ちっこくて、お目目クリクリ~な姿を見ると和みます^^
    私も早く逢いたいわぁ~♪
    そして、今年もあのモリバヤシのあちこちで営巣し子育てをしてほしいです。
    田んぼのケリ、草が小花のようでなんかイイ感じですね^^
    セッカも中々逢えない小鳥さんです・・・。
    1度くらいしか逢った事がないかな?><
    このジョウビタキは、相当羽がお疲れさんの様子ですが・・・・・・(-。-) ボソッ
    長旅に持ち堪えられるかしらん^^;
    ヒバリちゃん、プクプクしていてヒバリに見えないですね!(@@)

    • #2 投稿者: アカショウビン (2015年4月24日 - 23:05)

      ちえたん さん、こんばんは♪
      除夜の鐘を聞くのなら、
      その前に紅白のとり(鳥?)も見たいものですね(^m^)
      もう冬鳥を見かけなくなりましたか?
      ここ一週間でも、アオジ、ツグミ、シロハラ、アカハラ、アトリなどなど・・・・
      まだ結構残っているというか、通過中と思われるような個体を見かけますよ。
      でもあと2週間もすれば、さすがに冬の小鳥は姿を消してしまうと思います。
      夏の小鳥は、家の周りで夕方一時間くらいで撮影したものですが、
      タイミングが良かったと思います(^^)
      セッカはとても数の多い鳥だと思いますが、
      内陸では見たことがないですし、
      観察できる場所もある程度限られますね。
      鳴き声で気が付くことが多いですが、
      鳥自体が小さいですし、満足ができる撮影チャンスは少ないですね。
      ジョウビタキは雨が降っていたので条件が悪かったです。
      この時期になると換羽も始まっていると思います。
      どの程度が完全な夏羽なのかよくわかりませんが、
      秋冬に比べると、明らかに色は濃くなっているように感じられます。
      無事繁殖して、元気に帰ってきてもらいたいですね!

  2. #3 投稿者: abend (2015年4月21日 - 10:31)

    こんにちは。
    ひばりさんってもうちょっときれいな羽かと思っていました。
    鳴き声はきれいなんでしょうね?

    • #4 投稿者: アカショウビン (2015年4月24日 - 23:12)

      abend さん、こんばんは♪
      ヒバリは地味というか、枯草のような感じの色合いでですね。
      地べた中心で行動する鳥なので、良い保護色になっていると思います。
      鳴き声も綺麗という感じではないですね。
      とにかく賑やかなのでよく目立ちます(^^)

  3. #5 投稿者: ◯◯泰男 (2015年4月21日 - 10:44)

    オオルリなんて、声はすれど姿は、、、って感じなのにスゴイなあ

    • #6 投稿者: アカショウビン (2015年4月24日 - 23:22)

      ◯◯泰男さん、こんばんは♪
      オオルリは、木のてっぺんや枝先で囀ることが多いので、
      近いと障害物に邪魔されて見つけにくいことがありますね。
      写真を撮るのにも、目線ぐらいの高さだとありがたいですが、
      なかなか好条件は少ないです。

  4. #7 投稿者: superkamui (2015年4月21日 - 16:24)

    こんにちは、泰男さんと同じく、オオルリ撮影凄いですね。私は超逆光オオルリを一度見ただけです。今年こそは、あの輝く瑠璃色にお目にかかってみたいものです。コサメビタキちゃんも北海道で比較的普通に見られるらしいですが、これは一度たりとも見たことがなく…。確かにコサメビタキは地味可愛いです!やっぱりもっと森に入らないとダメですね(^^;)

    ヒバリは普通種ゆえ、あまり人気がないように見受けられますが、愛嬌たっぷりで私は大好きです!一番に春を告げてくれる(北海道では夏鳥扱いとなってます)存在だし、あの賑やかな囀りを聞くと元気がもらえます!しかもけっこう表情豊かで可愛いですよね(^^)

    • #8 投稿者: アカショウビン (2015年4月24日 - 23:50)

      superkamuiさん、こんばんは♪
      繁殖地でのオオルリは、高い場所で囀るので空抜けになりやすいですが、
      移動中の個体は、地べた近くで行動していることも多いです。
      ただし、鳴かないし二度と戻ってこないこともあるので、
      良いことばかりではありません(^^;
      コサメビタキは、オオルリやキビタキ以上に高い場所が好みのようで、
      あまり下の方へは降りてきませんね。
      目立たない鳥ですが、夏鳥の中では撮影しやすい鳥のように思います。
      ヒバリは年中観察できますが、渡りの時期が圧倒的に数が多いですね。
      ここ2年ほどは、越冬個体がかなり少なかったように思います。
      夏はヒバリやらヨシキリやら、やたらと賑やかですね!

  5. #9 投稿者: kanaconnie (2015年4月21日 - 20:29)

    コサメビタキが斜め上を見てるの、いいですね~♪可愛らしいです。
    目がクリリン♫
    そうか~、鳥さんも季節が変われば変わるのですね。
    ケリもなんだか魅力的です。あら、タゲリと親戚?わたしってケリ好みなのかしらん!?(^_^;)

    • #10 投稿者: アカショウビン (2015年4月26日 - 20:29)

      kanaconnie さん、こんばんは♪
      コサメビタキはパッチリお目々が可愛いですね(^^)
      タゲリとケリは同じチドリの仲間です。
      前回のムナグロも同じ仲間ですが、
      ケリとタゲリは、チドリの中でも色彩的な美しさが群を抜いていると思います。
      ただ歩き方は文字通りの千鳥足で、少しヨタヨタした感じがありますね(笑)

  6. #11 投稿者: agehamodoki (2015年4月21日 - 21:14)

    青いのや黄色いの、夏鳥がやって来ましたね。
    やっぱりそのシーズン初めて見ると嬉しいですよね。
    コサメの大きな瞳が愛くるしいです。
    ケリは戻ってくるのですか?こちらでは通年見られます。
    連休明けくらいにはチビケリが見られるでしょう。
    セッカは囀り飛翔するようになりました。
    一方でまだ冬の小鳥残ってますね。
    こちらで見かけるのはアオジくらいかな。
    ヒメウ、見る機会ありません。

    • #12 投稿者: アカショウビン (2015年4月26日 - 20:40)

      agehamodoki さん、こんばんは♪
      海沿いを通過する鳥さんは、かなり寂しい状態が続いているので心配しましたが、
      夏山の小鳥は例年とあまり変わらず順調に渡ってきているようです。
      冬とは違った鮮やかな色彩に目を奪われますね(^^)
      ケリの繁殖地は、冬にはかなり積雪するので餌が採れそうにありません。
      それでも稲刈り後暫くは残ってくれるので、
      観察できる期間は夏鳥と考えるとかなり長めですね。
      冬鳥はまだ結構残っているようで、
      アトリやシロハラは真冬よりかなり増えています(笑)
      でもせいぜいあと2週間くらいでしょう。

  7. #13 投稿者: hulala (2015年4月24日 - 10:26)

    オオルリの色が宝石みたいでステキです。
    コサメビタキ、オオジュリン 声を聞けたら最高でしょうね。

    • #14 投稿者: アカショウビン (2015年4月26日 - 20:46)

      hulalaさん、こんばんは♪
      オオルリは、あの深い青がとても魅力的ですね(^^)
      コサメビタキは元々あまり鳴かない鳥で、
      飛来直後の今の時期だけ時々鳴き声を聞くことができます。
      小鳥としてはかなり小さな鳴き声で、
      私には囀りというより、おしゃべりをしているように聞こえます。
      オオジュリンは、北海道などの繁殖地以外で囀りを聞くのは難しいと思います。
      いつか北の大地で囀りを聞いてみたいものですね。

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。