産後鳥 完結編

サンコウチョウは、先週末に観察した時も抱卵が続いたままの状態でした。

図鑑などに記載されている抱卵日数から考えるとあまりに長すぎるので、

ひょっとして孵化しないのではとの不安がありました。

image12496

image12489

image12491

image12492

image12494

image12493

image12495

この週末は、台風の影響か、時折強めの風が吹き薄暗く撮影には最悪の状況でしたが、

最後の望みをかけて観察に出向くと、みんなでおしくらまんじゅをしていました(^^)

image12524

元気いっぱいの様子を見ると、早ければ翌日には巣立ちするくらいの段階かもしれませんね。

image12517

育ち盛りなので、いくら食べでもすぐにお腹がすくようです。

image12518

image12520

image12521

image12522

image12523

image12525

時にはオスメス同時に餌を運んでくることも・・・

image12519

image12526

巣立ち後はもっと忙しくなるでしょうが、とりあえずお疲れ様でした。

動画を撮ったり、いろいろしようかなとも思いましたが、

最低限の目的は達成したので、早めに切り上げることにしました。

もう私は邪魔には来ないので、安心して子育てしてくださいね!

image12515

image12516

オオルリの幼鳥

image12490

アオゲラ

image12497

完全にシルエット状態ですが、たまたまツバメの空中給餌の写真が撮れたので載せておきます。

image12498

image12499

image12500

image12501

image12502

広告
  1. #1 投稿者: abend (2015年7月12日 - 22:40)

    こんばんは。
    可愛いですね。
    ずっと見ていたい気分になるのでは?良いな~。
    うらやましいです。

    • #2 投稿者: アカショウビン (2015年7月15日 - 21:11)

      abend さん、こんばんは♪
      巣立ちまでずっと見ていたい気分でしたね。
      雛の姿を見るまでは落ち着かなくて、
      他のことがなかなか手につきませんでした(笑)
      大半の鳥の子育てシーズンは、そろそろ終わりが近づいています。
      来年も良い出会いがあるといいなぁ(^^)

  2. #3 投稿者: ◯◯泰男 (2015年7月13日 - 06:39)

    すげえ!

    • #4 投稿者: アカショウビン (2015年7月15日 - 21:15)

      ◯◯泰男 さん、こんばんは♪
      今年は、場所も観察する鳥も絞って遊んでいましたが、
      楽しいシーズンでした。

  3. #5 投稿者: wakasahs15th (2015年7月13日 - 07:02)

    お早うございます(^^♪
    サンコウチョウのおしくらまんじゅいいですね~~~。良く見つかったもので
    凄いですね(@_@)
    オオルリは徐々に美鳥に衣替えですね。

    • #6 投稿者: アカショウビン (2015年7月15日 - 21:27)

      wakasahs15th さん、こんばんは♪
      サンコウチョウの巣は、手前に枝もあるし、
      とても暗い場所なので、肉眼ではまず確認することはできません。
      鳥が飛んできたので、カメラを向けたら、
      たまたま巣だったという、ありがちなパターンで見つけました(^^ゞ
      オオルリは、親鳥の囀りを最後に聞いた時期から考えても、
      巣立ち後まだそれほど日数が経っていないと思います。
      秋の渡りまでには、羽色は親に近いくらいの綺麗なブルーになりますね。
      ただ、顔の色まではブルーにならないので、
      幼鳥であることはよく判ります。

  4. #7 投稿者: superkamui (2015年7月14日 - 10:01)

    オスにしては尾羽が短いサンコウチョウなんですね。オオルリの幼鳥可愛いですね。すでに翼が少し碧くなりかけていますね☆アオゲラは抹茶色が何とも渋いキツツキですね。地面か幹をほじくった後でしょうか、お口が汚れているのがまたご愛嬌です。ツバメの仲間で、睡眠や交尾まで空中で行う種がいるそうですね。まさに飛ぶために生まれてきた鳥!カッコイイです。

    • #8 投稿者: アカショウビン (2015年7月15日 - 21:41)

      superkamui さん、こんばんは♪
      サンコウチョウは、尾羽の長いもの、短いもの、
      その中間的な長さのものや、長い尾羽が一本しかないものなど、
      いろいろ見たことがあります。
      私がこれまで観察した限りでは、尾羽の長いタイプが圧倒的に多いですね。
      若いオスが尾羽が短いとの情報もありますし、
      その可能性は高いと思いますが、本当のところはよくわかりません。
      少なくとも尾羽は短くとも繁殖能力があることを、
      自身の目で確認できたことはとても有意義でした。

      繁殖期に巣へ戻った時以外は、ずっと飛び続けると言われているのは、
      ツバメではなくアマツバメの仲間ですね。
      スピードも速くて、行動範囲も広そうなので、
      なかなか良い撮影チャンスには恵まれません。

  5. #9 投稿者: agehamodoki (2015年7月14日 - 20:59)

    サンコウチョウちょっと心配しましたが、元気な雛を見て嬉しいですね。
    両親がそろって巣に居るシーンは賑やかだけどほのぼのしています。
    こちらの営巣はどうやら失敗のようです。ヘビ説が有力のようです。
    ここ2,3日ホントに暑いです。台風の接近も気になりますね。
    八東の方へお邪魔しました(笑)

    • #10 投稿者: アカショウビン (2015年7月15日 - 21:52)

      agehamodoki さん、こんばんは♪
      サンコウチョウの抱卵を3週も見ることになるとは思いませんでした。
      6月は異常と思えるほど気温が低い日が多かったのも原因でしょうね。
      ひょっとしたら、一週間前の時点では孵化していて、
      雛を温めていたのかもしれませんが、
      写真にはならなかったでしょうね。
      今日は今年一番の暑さになりました。
      台風は下手すると直撃になりそうです(>_<)
      巣立ったばかりの幼鳥たちにとっては試練になりそうですね。

  6. #11 投稿者: kanaconnie (2015年7月15日 - 22:52)

    親だってすごく可愛いのに、なんて小さな頭!細い首!大きな口!可愛いですね~。
    どの子もみんな元気に育ってくれますように。
    素敵な幸せなものを見せていただきました。ありがとうございます。

    • #12 投稿者: アカショウビン (2015年7月17日 - 21:33)

      kanaconnie さん、こんばんは♪
      最初に雛を見たときは、巣でじっとしていたのですが、
      親が餌を運び始めると元気に動き始めました(^^)
      これだけ可愛いから、親も一生懸命餌を運ぶのでしょうね!
      巣立ち食後に台風接近となったと思いますが、
      幸いこちらでは雨も風もさほどではなかったので、
      元気に飛び回っていることだろうと思います。
      動いているほうが何倍も可愛く感じるので、
      来年以降チャンスがあれば、動画も撮ってみたいと思います。

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。