秋の始まりと夏の名残と冬物と

ボチボチ秋の渡りが始まっているようです。

シギチが何種か観察できましたが、どこも撮影条件が悪く、とりあえず夏羽が残るムナグロだけ撮影しました。

image12613

オオヨシキリ

image12612

ヘラサギ

越冬中でも、なかなか同じ場所に定着するとは限らない気まぐれな鳥さんですが、

複数羽ということもあって、長期滞在になりそうな雰囲気ですね。

image12608

image12609

image12610

image12611

アオバト

image12614

image12615

image12593JPG

ソウシチョウ

image12594JPG

オオルリ

image12595JPG

image12620

image12602

キビタキ

image12619

コサメビタキ

image12601

キセキレイ

image12617

クロツグミ

今季はなかなか撮影機会に恵まれませんでしたが、メスが少しだけサービスしてくれました。

image12603

アオゲラ

繁殖期はやたらと警戒心が強いですが、秋になるとおもいっきりフレンドリーですね。

image12596JPG

image12597JPG

image12604

コゲラ

image12600.JPG

ヤマガラ

image12599JPG

カケス

image12606

image12605

イワツバメ

image12607

こちらは、アオバトかな?と思ってカメラを向けた鳥さんです。

頭隠して尻隠さず状態ですが、夏にはあまり見かける機会のない小型の猛禽ですね。

image12622

何かを狙ったようですぐさま急降下、どうやらツミのようです。

image12590

image12591

image12592

樹が茂る中へ突っ込んだので、狩りが成功したか確認できませんでしたが、

暫らく待っても飛ぶ姿を見なかったので、獲物を仕留めたのかもしれません。

なかなか良いものを見させてもらいました(^^)

 

カイツブリ

image12621

アサギマダラ

image12618

おまけ

image12616

広告
  1. #1 投稿者: wakasahs15th (2015年8月17日 - 23:00)

    こんばんは(●^o^●)
    大収穫ですね~~~。
    ヘラサギの嘴がこんなに長いとは(@_@)羽を広げた姿も美しいです(^^♪
    ツミの急降下!素晴らしいショットですね(^_-)-☆感激ですね。
    もうアサギマダラがお出ましですか。私もボツボツ探してみます。

    • #2 投稿者: アカショウビン (2015年8月25日 - 23:09)

      wakasahs15th さん、こんばんは♪
      狙いとは違いましたが、それなりに成果があって良かったです(^^)
      杓文字のようなヘラサギの嘴はとてもユニークですね。
      ツミは観察機会が少ないですし、
      猛禽としては小さいので満足な画像を残せることが少ないです。
      欲を言えば目が写ると良かったですが、
      こればかりは運ですから仕方ないですね。
      アサギマダラは一頭だけでしたし、夏季に時々観察できるので、
      渡りの途中のものではないかもしれません。

  2. #3 投稿者: ❤ちえたん (2015年8月17日 - 23:55)

    アカショウビンさん♪
    おぉぉ~♪ 最後のお写真!
    絵葉書で使えそうです^^
    これで、ちえさんにお手紙書いて下さい!
    読まずに食べた~~♪にならないようにしっかり読みますから!(笑)
    ヘラサギやアオバトの数にびっくり(@@)
    羽を広げた姿は、どちらも美しいですね^^
    ツミのアクロバット飛行、かっこいいです!
    凄いスピードで急降下してるんでしょうね^^
    カケス、長い事撮ってないなぁ・・・・・・(-。-) ボソッ
    夏場でも姿はチラリと見れたのですが
    葉が茂ってて、写真撮影は中々難しいですね^^;

    • #4 投稿者: アカショウビン (2015年8月25日 - 23:24)

      ちえたんさん、こんばんは♪
      最後の写真は、残暑見舞いを意識して撮ってみました(^^)
      漁船や貨物船はよく見かけますが、ヨットはなかなか見ないですよね。
      水平線近くの船なんてまず撮ろうとも思いませんが、
      思ったよりまともな写真になりました。
      アオバトは多いときで100羽くらいでしょうか。
      それでも昨年に比べるとかなり少ないです。
      ツミの飛んでいる写真は、全部で4コマしか撮れなかったので、
      約0.4秒の出来事ということになります。
      ピントが合ってくれたのが奇跡です。
      カケスは秋の方が撮影チャンスが多いですね、
      地面へ降りてくれたら撮影しやすいですが、
      なかなか気を許してくませんね。

  3. #5 投稿者: abend (2015年8月18日 - 08:10)

    おはようございます。
    まさに芸術ですね。素敵。
    季節を鳥で感じるなんて良いな~
    アオバト欲しい(笑)

    • #6 投稿者: アカショウビン (2015年8月26日 - 21:12)

      abend さん、こんばんは♪
      今日は肌寒い一日で、体感的にも秋を感じることができるようになりました。
      アオバトは数の少ない鳥ではありませんが、
      平地では観察機会が少ないですね。
      夏山に出かけると、ア~オ~ア~オ~って鳴いてます。

  4. #7 投稿者: superkamui (2015年8月18日 - 10:12)

    動植物の世界ではすっかり秋めいてきましたね。アオバト♂の翼の美しいこと!!芸術的ですね。ソウシチョウはいかにも外国の鳥といった感じですね(^^;)ヒタキ類の幼鳥もとてもかわいらしいです。オオルリ♂幼鳥は翼から青くなっていくのですね~。首をかしげているようなキビちゃん、超可愛いです!コサメちゃんはノビ幼鳥に似ていますね。

    アオゲラは特に鮮明で凄いですね!渋いキツツキさんです。コゲラはかわいらしいですね(^^)

    • #8 投稿者: アカショウビン (2015年8月27日 - 20:18)

      superkamuiさん、こんにちは♪
      夜になると沢山の虫の音が聞こえるようになりました(^^)
      今朝は15℃下回って、季節がまた一気に進み始めた気がします。
      ヒタキの仲間の幼鳥は識別が難しいですが、どれも可愛らしいですね。
      特に巣立ち後間もない時期のモコモコした感じがたまりません。
      アオゲラは近すぎて身動きも取れない状態でした。
      秋になると、木の実を食べるようになるので、
      ヒタキを撮影していると、急に飛んでくることがありますよ。

  5. #9 投稿者: kanaconnie (2015年8月18日 - 10:46)

    ヘラサギさんの口は本当におしゃもじですね~。でも、おしゃもじと同じ使い方をしたら獲物は食べられませんねぇ(^_^;)
    アオバトさんはすごくきれいです。抑えめの色がシックですてき。
    カケスの躍動感!優雅に飛んでいるように見える鳥さんたちも実は力を込めているのがわかります。
    ヨットの写真、すてき~。こんなジグソーパズルがあったらお手上げです(^_-)

    • #10 投稿者: アカショウビン (2015年8月27日 - 20:29)

      kanaconnie さん、こんばんは♪
      ヘラサギさんに会うのに、お茶碗を持っていくのを忘れました(^^ゞ
      普通のサギは、目で獲物に狙いを定めて一撃でというパターンですが、
      ヘラサギの仲間は、嘴を水の中に入れたまま、
      左右に首をフリフリしながら餌を探します。
      これで本当に餌が獲れるのか?という感じもするのですが、
      嘴の感覚がものすごく優れているらしいですよ。

      昔ジグソーパズルに凝っていた時期があって、
      畳2枚分くらいの大きなものにも挑戦しましたが、
      このヨットの写真だったら、きっと挫折したことでしょう(^^;

  6. #11 投稿者: agehamodoki (2015年8月19日 - 20:23)

    撮ってますねぇ・・・素晴らしいラインナップです。
    トップのムナグロ、こちらでも移動しているようです。
    冬に見かけるのも風情はありますが・・・
    オオヨシキリはすっかり静かになりました。幼鳥が多いです。
    ヘラサギ、見る機会は少ないです。
    以前は冬の湖北で数羽が越冬していましたが、最近は風呂上がり状態です。
    枯れ木に鈴なりのアオバトも素晴らしい風景です。
    若いヒタキの仲間も直ぐ渡らなくてはなりませんね。
    アオゲラ、近接近遭遇。羨ましいです。
    ツミは東京単身時代にはよく見かけましたが
    こちらでは見ませんね。渡り意外に!

    • #12 投稿者: アカショウビン (2015年8月27日 - 21:51)

      agehamodokさん、こんばんは♪
      鳥枯れの時期ですが、何とか頑張ってます。
      早い時期に渡るシギチは夏羽に近いものが多いので楽しみなのですが、
      今年は遅れているのか、タイミングが悪いのか、
      まだあまりお目にかかれません。
      オオヨシキリは、早朝だけ少し鳴き声を聞きましたが、
      少し時間が経つと気配が全くなくなりました。
      コヨシキリのように、多少なりとも地鳴きでもあれば探しやすいのですが・・・
      私にとってもヘラサギはそれほど観察機会が多くありません、
      一時期は、クロツラだけでヘラサギの飛来しない年が長くありました。
      海に大群でやってくるアオバトもよいのですが、
      自分の中では、緑のお山で撮影するアオバトの良さを再認識しました。
      撮影チャンスは少ないですが、
      写真でもどことなく空気感の違いが現れるような気がします。
      ツミは真夏に見たこともあるので、繁殖している可能性がありそうです。
      ただ小さいですし、同じ場所で繰り返し見ることもなく、
      なかなか手強い鳥さんです。

  7. #13 投稿者: agenda19892010 (2015年8月26日 - 04:54)

    Beautiful instant pictures ! ☺

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。