愛の巣

最近雨の日が多いですね。

夏場は水位が少なかったこともあり、今年はもうダメかな?と思っていたのですが、

このところの水位上昇により本気になったようで,ようやくカイツブリの愛の巣が完成しました(^^)

 

いつもこのブログをご覧になっている方には察しがつくかと思いますが、

たぶん普通のカイツブリではないハズ?の個体です。

今の段階ではまだわかりませんが、少なくとも5~6年は続いているので、雛の誕生を大いに期待したいと思います。

 

繁殖期が長い鳥ではありますが、ここのペアは毎年遅いのでやきもきします。

今年は昨年よりも一か月以上遅いですが、渡り鳥ではないので大丈夫でしょうかね?

餌が充分あるうちに大きくなって、凍ってしまう前に場所を移動しないといけませんね。

image12640JPG

この週末はあまり時間がとれなかったので、残りはお庭の花ですが、

時期的に花が少ないので、農作物や雑草のカテゴリーになるようなものも含まれます。

でも、道端でも見られるような普通の花のほうが、本当の美しさを持っているような気がします。

image12641JPG

image12642JPG

image12643JPG

image12644JPG

image12646JPG

image12647JPG

image12648JPG

image12649JPG

image12650,PG

image12651,PG

image12652,PG

image12653,PG

image12654,PG

次は誰もが名前を知る植物だと思いますが、何だかわかりますか?

たぶん以前にも同じ出題をしたことがありますよね。

普通はお庭に植えるようなものではないですし、

春に注目されるものの、花を見たことがある人はそう多くないかもしれませんね。

実が早く落ちるので、冬鳥の餌にはなりにくいですが、

丁度秋の渡りが本格化する時期に熟すので、小鳥が集まってくることもありますね。

植物と鳥との関係も、うまく時期が合うようになっているようです。

image12645JPG

そう、この植物は春の山菜として有名なタラノキです。

広告
  1. #1 投稿者: wakasahs15th (2015年9月2日 - 22:29)

    こんばんは(●^o^●)
    のんびりカイツブリさんですね(^_-)-☆これからが楽しみですね。
    雨に濡れた道端の草花!綺麗です。探せばこんなに多くあるんですね(;゚Д゚)
    私もゆっくり探してみます。

    • #2 投稿者: アカショウビン (2015年9月5日 - 08:15)

      wakasahs15thさん、こんにちは♪
      カイツブリの世界も、晩婚化が進んでいるのでしょうか?
      台風などの影響でもない限りは、
      今月の中旬から下旬にかけて雛が見られるようになると思います。

      一番この時期らしい花だと思うのは、青いツユクサですね。
      畑の片隅のような場所に普通に生える植物です。
      庭にないので写真は撮っていませんが、
      空き地などで良く見られる、
      黄色の花をつけるマツヨイグサも初秋を感じさせてくれると思います。

  2. #3 投稿者: superkamui (2015年9月3日 - 12:49)

    これから繁殖とはずいぶんノンビリしていますね。普通のカイツブリではない…つまり!わかりますよ~(^O^)あの、アイドル白い子ですね!!いずれにしても繁殖の無事を祈ります。

    「道端でも見られるような普通の花のほうが、本当の美しさを持っているような気がします」←私も同感です。園芸種よりも、野生種のほうが透明感があるというか…より清楚であるような気がします。

    • #4 投稿者: アカショウビン (2015年9月5日 - 08:31)

      superkamuiさん、こんにちは♪
      今年一か所だけは早くから繁殖しましたが、
      夏場には雨がほとんど降らなかったので、
      巣材を確保するのが困難だったと思います。
      よほどのことがなければ、雛は出てくると思いますが、
      問題はそのあとですね。

      園芸用の花は、派手で目を惹くものが多いのですが、
      完璧すぎる感じで、面白味がないような気がします。
      道端の花は、華奢な感じもありますが、
      踏んでも草刈りをしても、必ず花を咲かせますから、
      秘めている生命力は力強いですね。
      良く見ると、形がいびつだったりするものがありますが、
      それも味わいがあると思います(^^)

  3. #5 投稿者: koyuki (2015年9月3日 - 16:03)

    例のカイツブリさんですね!
    今年も無事巣立つと良いですね(^▽^)
    アカショウビンさんちのお庭のお花は野草園風でステキですよ。
    マツムシソウ、ネジバナ、極めつけはツユクサ^^。
    ツユクサは抜かないで残しているのでしょうと察してます(笑)
    タラノキの花はこちらも今盛りです。
    小鳥のレストランにはなってるの見かけませんが美味しくないのでしょうか・・・
    えっ?小鳥に聞いてみな!ですかぁ~

    • #6 投稿者: アカショウビン (2015年9月5日 - 08:46)

      koyukiさん、こんにちは♪
      成鳥は外見では全くわかりませんが、毎年場所が同じなので、
      たぶんあのカイツブリのはずです(^^)
      年に一度は白い子を見ないと落ち着きません。

      あまり特別な花はありませんが、
      ツユクサだけは抜かずに大事に育てています(笑)
      花の形が個性的ですし、朝露に濡れた姿がいいですよね。
      タラノキの実には、ヒヨドリやメジロ、エゾビタキなどが来ることもありますね。
      他にも食べ物が多い時期なので、あまり長居はしてくれませんが、
      何もなかったような場所でも、すぐに生えてくるような木ですから、
      鳥さんがせっせと種を運んでいるのでしょう。

  4. #7 投稿者: 暇人 (2015年9月3日 - 16:47)

    !(^^)!  野花が綺麗ですね。!(^^)! 西岡公園内でも咲いている お花が載っていましたが、暇人は、お花の名称が なかなか覚えられず 苦労しています。!(^^)!こちらで 野花を見せていただいて、撮りたくなりましたが、お花の 名称を間違えたりしますので(+_+)、今季は 野花を撮っていません。こちらで 勉強させていただきます(+_+)・・・・「新 北海道の花」という 図鑑はあるんですが 不勉強です(+_+)
    ミツバチが飛んでいましたが・・、暇人も 狙ってはいるんですが、蜂に刺された 事がありますので、弱腰になっていますよ(+_+)

    • #8 投稿者: アカショウビン (2015年9月5日 - 19:12)

      暇人 さん、こんにちは♪
      雨上がりだったので、いつもよりお花が綺麗な感じがしました(^^)
      ただ、お花の名前は一年経つと忘れてしまいがちですね。 
      種類もものすごく多いですし、
      葉などの特徴を見なければならないものもありますし・・・・
      名前は判らなくても、
      自分が気に入った花の写真を撮ってブログに載せるだけでOKだと思いますよ。
      今回私が撮影した写真の中でも、マツバギクの上の花の名前は知りません。
      蜂は嫌ですよね(>__<)
      写真に写っている蜂はまず刺すことはないですが、
      撮影のときはお気を付けくださいね!

  5. #9 投稿者: kanaconnie (2015年9月4日 - 21:32)

    がんばれ~!カイツブリ!!
    ねじばな、大好きです!
    小さなお花を本当にきれいにうつされていますね~。さすが!
    うっとりします。
    タラの芽が・・・!こんなに変身するなんて!!

    • #10 投稿者: アカショウビン (2015年9月5日 - 19:22)

      kanaconnie さん、こんばんは♪
      カイツブリは、今日様子を確認しましたが、相変わらず抱卵中でした。
      産卵時期がわからないので何とも言えませんが、
      孵化するのはあと10日から2週間程度ではないかと思っています。
      ネジバナは可愛らしくて面白い花ですよね(^^)
      蘭科というのも意外ですが、
      花が小さすぎて老眼の目では形がよくわかりません(笑)

  6. #11 投稿者: agehamodoki (2015年9月4日 - 22:20)

    秋雨前線の影響ですかね、天気がパッとしない日が続いています。
    カイツブリの浮巣ですね。繁殖欲の強いペアは3番子あたりまでチャレンジしますね。
    こちらでは春まだ浅い2月頃の営巣を見たことがあります。
    でも中々スクスクみんな大きく育つことは少ないです。

    見覚えがあっても名前の知らない花が並んでいます。
    ラストはタラですか?コシアブラと並んで春の山菜の王者。
    こんな花を咲かせるのですね。

    • #12 投稿者: アカショウビン (2015年9月5日 - 19:40)

      agehamodoki さん、こんばんは♪
      今年は秋らしいスッキリとした青空がなかなか見られないですね。
      カイツブリの巣は、増水などの影響を受けやすいですから、
      何度も繁殖にチャレンジするようですね。
      ここのペアは頻繁に様子を見ていますが、
      今季は最初の巣作りだと思います。
      2月の営巣というのはまた早いですね(@@;
      気温水温とも低いですし、餌も少ないので繁殖成功率は低いでしょうね。

      花は比較的目にする機会が多いのもがほとんどです。
      黄色の花が意外と難しいかもしれませんが、ゴーヤの花ですよ(笑)
      タラのあの小さな芽が成長すると、
      小枝が伸びて葉っぱがびっしりついて、
      秋になるとそこから写真のような花を咲かせます。
      木の成長も早くて、数年で見上げるほどの大きさになりますね。

  7. #13 投稿者: ❤ちえたん (2015年9月5日 - 16:29)

    アカショウビンさん♪ こんにちは^^
    例のカイツブリですね。
    こんなに遅くに営巣とは・・・・。
    無事に巣立って、可愛い姿を見たいですね^^
    今年は、カイツブリの雛を見たくて色々探しましたが
    夢叶わず!(グスン。。)
    流れのある川ではないようなのでため池っぽい場所を探したらいいのかな?
    長雨が続きましたね・・・。
    雨に濡れたお花もまた風流で綺麗ですね^^
    タラノキ、あのタラの芽の天ぷらの木ですね。
    これから、実が沢山ついて、小鳥たちが食べに来てくれるんでしょうね^^

    • #14 投稿者: アカショウビン (2015年9月5日 - 20:12)

      ちえたんさん、こんばんは♪
      カイツブリの営巣は、梅雨時期の増水期に行うことが多いように思いますが、
      秋の増水期を狙うとはビックリです。
      ここまで秋に雨が続くことは少ないですが、
      まるでそのことを知っていたかのようですね。

      夏場は夕立もほとんどないようなカラカラ天気だったので、
      どこも繁殖の成功率が低かったのではないでしょうか?
      川でも繁殖していると思いますが、
      ブラックバスが居る場所ではなかなか成功しないようですし、
      大雨で濁流になると巣も流されるので、
      溜め池や、ダム湖周辺などのような極端な水位変動がない場所の方が、
      繁殖している可能性が高いと思います。
      食べ物が充分なら、かなり狭い池でも繁殖しますよ。
      水面にビッシリ水草が浮いているような場所は餌も多いので要注意です。

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。