鳥っぽいものも撮ってみた(^^)

このところ一気に空気が入れ替わったようで、

今朝は9℃まで下がってかなり寒く感じました。

 

季節は完全に秋ですが、ようやく例のカイツブリが孵化しました。

当初、巣の上に2羽のノーマルな雛が見えて、親鳥はその雛に餌を与えた後に巣に戻り、

残りを抱卵しているような雰囲気だったので、その後に期待していたのですが、

後日確認しても結局巣立ったのは2羽だけで、既に巣も無くなっていました。

image12671

毎年4羽の雛が誕生し、そのうち2羽が白いパターンなのですが、

台風の影響などもあったので、孵化に至らなかったのでしょう。

少し残念な結果ですが、来年以降の繁殖に期待したいと思います。

image12673

ノーマルでも、もふもふで可愛いですね!

image12672

カワセミの若鳥。

image12674

ヘラサギ

image12675

マガン

あと少しで仲間と合流できることでしょう。

image12676

アマサギ

秋の純白な個体も綺麗ですね。

嘴の色が薄いので、おそらく若鳥でしょう。

image12678

アオアシシギ

image12677

セイタカシギの若鳥

image12680

image12683

image12682

クサシギ

image12681

タシギかな?と思ってカメラを向けたら、あらびっくり!!

これまで良い出会いがなかったタマシギが、少しサービスしてくれました(^_^)

この個体はおそらくメスの若鳥ですが、鳥の中では珍しくオスよりメスの方が派手な鳥です。

メスの方が派手な理由は、オスが子育てをする鳥なのでメスより目立たないほうがよいということですね。

image12679

他にもこの時期らしく、多数のシギ類が飛んでいたり、怪しげなジシギも見かけましたが、

今年は観察条件の良い場所がほとんどないので、あまり画像を残すことができませんでした。

 

さて、イネの向こうの背の高い植物は何だか分かりますか?

image12686

伸びきった雑草のような雰囲気もありますが、ハトムギです。

国内で生産されている地域はあまり多くないと思うので、

名前は良く知っていても、実物の植物を見たことがある人は少ないかもしれませんね。

麦と名前がついていますが、麦よりもトウモロコシに近い植物だそうです。

ハトと名前が付いているから鳥っぽい!?

ただそれだけです(笑)

 

次はこんなものを撮影してみました。

「よずくはで」というものですが、稲を天日干している風景ですね。

「はで」というのは稲を天日干しするときに使う棒を組み合わせたもののことです。

「よ」は夜のこと。

「ずく」はミミズクと言えばピンとくると思いますが、フクロウのことですね。

image12684

形が夜のフクロウの姿に似ているところから、「よずくはで」と呼ばれています。

image12685

広告
  1. #1 投稿者: wakasahs15th (2015年9月14日 - 21:44)

    こんばんは(●^o^●)
    9℃ですか(@_@)北海道かな?と思ってしまいます。
    カイツブリは残念でしたが2羽が元気で育ってくれるといいですね。でも毎年、同じ場所で
    巣作りなんですか?
    雑草のように見えます。ハトムギは初めてみました。やはりお茶になりますか?
    「よずくはで」も初めてです。地方によって色んな形があるのですね~。とても面白い
    容姿です。

    • #2 投稿者: アカショウビン (2015年9月16日 - 22:38)

      wakasahs15th さん、こんばんは♪
      晴れた日の朝は冷えますね。
      日によっては北海道の沿岸部とあまり変わらないかもしれません。
      カイツブリは、毎年同じ池で白い雛が巣立っていたので、
      同じ親が戻ってきていたのか、その子孫かのいずれかでしょう。
      ハトムギはお茶に利用されるようですね。
      輸入の方が圧倒的に多いようなので、
      国内産はあまりブレンド茶には使われていないかもしれませんね。

  2. #3 投稿者: abend (2015年9月15日 - 11:10)

    こんにちは。
    なるほど~
    よずくはで こちらの稲のほしかたとはまた違うみたいです。
    いろいろあるんですね。
    オスが子育てするってのがあるんですね~

    • #4 投稿者: アカショウビン (2015年9月16日 - 22:53)

      abend さん、こんばんは♪
      よずくはでは、特定の地域のみで受け継がれているもので、
      現在残っているものは、今回写真を撮ったものだけだと思います。
      別の地域でオブジェ的に作られているものは見たことがあったのですが、
      本場のものは今回初めて見ることができました(^^)
      タマシギは、一妻多夫でもあるようですよ。

  3. #5 投稿者: agehamodoki (2015年9月15日 - 20:19)

    へぇ、朝の温度がひとケタですか!一気に秋本番ですね。
    このカイツブリが、いつも白い子を育てるご夫婦だったのですか?
    そう聞いてしまうと、ちょっと気になると言うか、もの足りませんね(笑)
    きっとまた、白い子を楽しませてくれるでしょう。
    それにしても瓜坊、可愛いです。
    ヘラサギは常駐ですか?豪華です。
    タマシギ、見ることができて良かったですね。
    こちらは色んなところで撮り過ぎました(汗)
    「稲の天日干し」こちらで見る風景とは違います。
    確かにテッペンがフクロウですね。
    今度は本物が見たいです。

    • #6 投稿者: アカショウビン (2015年9月16日 - 23:15)

      agehamodoki さん、こんばんは♪
      親のカイツブリは外見では違いが判りませんが、
      もう何年も続いていたので、
      昨年と同じ個体か、その子供が戻ってきているものと思います。
      黒い子でも何らかの遺伝子は引き継いでいるでしょうし、
      来年以降も期待は充分できると思います。
      ヘラサギは私が最初に見てから2か月になります。
      本能で秋にもっと南に渡ってしまうかもしれませんが、
      その前に冬鳥が増えれば、このまま越冬するかな?
      タマシギは2年連続で見た上に、今回は若鳥っぽいので、
      繁殖しているのでしょうね。
      大型の鳥を見つけるのも大変な広い場所ですし、
      夏場はバーダーも皆無なので、繁殖期に見つけるのはハードルが高そうです。
      よずくはでは、ネットで検索すればすぐわかりますが、
      世界遺産から近いです。
      時期があるので、鳥見のついでにはなりませんが、
      観光がてらに是非どうぞ(^^)

  4. #7 投稿者: kanaconnie (2015年9月15日 - 21:22)

    私は子育てをしたので地味なのかもしれません・・・(笑)
    今日職場の上空を白いサギが飛びました。それを見た子供が「あいつゆっくり!!」普段はヘリコプターとか小さな鳥が忙しく飛ぶのしか見ていないから翼を広げたサギがゆっくりに見えたのかもしれませんね。
    よずくはで、面白い名前!!たしかにてっぺんにいますね、フクロウ系!!

    • #8 投稿者: アカショウビン (2015年9月16日 - 23:31)

      kanaconnie さん、こんばんは♪
      ・・・ということは、旦那さんはものすごく派手なのでしょうかね!?
      サギは羽ばたきはゆっくりなので、
      のんびり飛んでいる見えたでしょうね。
      でも、走って追いかけても全然追いつかないですけどね(笑)
      よずくはでは、狭い棚田で少ない材料を使って
      効率的に天日干しするために考えられたものだそうですが、
      見れば見るほど芸術的ですね(^^)

  5. #9 投稿者: superkamui (2015年9月16日 - 21:22)

    北海道民から見ると、アカショウビンさん地方は「南国」というイメージですが、意外と寒いのですね!カイツブリ親子は愛らしく、心なごみますね♬マガンは自然治癒できると良いのですが…心配ですね(;_;)純白のアマサギも、実に美しいです!若鳥はクチバシが薄いのですね。セイタカシギはこちらでは稀のようです、えらく脚が長く、不思議なスタイルの持ち主ですね(^^;)

    ハト麦といえば「爽○美茶」を思い出してしまうカムイです(笑)「よずくはで」、名前も初めて聞きました、北海道では見られないものなので、非常に興味深く拝見させていただきました(^O^)

    • #10 投稿者: アカショウビン (2015年9月17日 - 00:11)

      superkamui さん、こんばんは♪
      標高も東京タワー位でものすごく高いわけではないですし、
      内陸とはいえ、海から50km程度ですが、
      朝の気温はかなり下がりますね。
      でもこれが米を美味しくするみたいです(^^)
      セイタカシギは以前は珍鳥でしたが、近年は増加傾向だと思います。
      図鑑で確認すると、
      北半球ではあまり高緯度には分布しない鳥なののですね。

      よずくはでは、一般的に見られるものではなくて、
      特定の地域のみに伝わっているものです。
      観光で遠方から来られる方も多いようですよ。
      私がよずくはでを初めて知ったのも、7~8年ほど前のことです(^^ゞ

  6. #11 投稿者: koyuki (2015年9月17日 - 16:40)

    あら!残念!白い妖精は今年は誕生できなかったのですか~
    密かに待ち望んでおりました^^
    ヘラサギさんは毎年見られるのですね。
    アオサギさん以外のサギさんは今年は見られませんでした。
    タマシギさんはアカショウビンさんのところではあまり見かけてなかったですね。出会えて良かったですね♪
    こちらではマガンが少数渡って来てますが、今後ワンサカと草地や沼を
    埋め尽くす季節です。
    その中に珍鳥が居ると(私では探せられません)楽しみが増えます。

    斜面に建つ家屋、段々畑の稲の天日干しの風景、北海道には見られないステキな風情がありますね。

    • #12 投稿者: アカショウビン (2015年9月17日 - 20:29)

      koyukiさん、こんばんは♪
      カイツブリの池と、その近くにもう一つ池があるのですが、
      毎年ヤマセミの巣立ち雛が見られたり、
      クサシギやイカルチドリも観察できる楽しい場所なのですが、
      今年はどれもダメでした(T_T;)
      来年に期待するしかなさそうです。

      ヘラサギは毎年ではありませんが、
      クロツラかヘラサギのどちらかは、ほぼ毎冬観察することができます。
      北海道はサギ類があまり観察できないのですね。
      こちらでは、あまりにありふれているので、
      普通はカメラを向けることもないですね。
      カラシラサギなどの紛らわしい珍系は、
      結構見過ごしているのではないかと思います。

      当地は平坦な土地が少ないので、
      山にへばりついたような家が多いです。
      今は不便ですが、昔は山の上に立つ家ほどお金持ちだったようですよ。
      ないものねだりというか、私は北海道の雄大な風景に憧れます。

  7. #13 投稿者: ❤ちえたん (2015年9月19日 - 01:29)

    アカショウビンさん♪ こんばんは^^
    今年はあの白い子に出会えないんですね・・・><
    残念ですが、また来年に期待したいですね^^
    カイツブリのお子ちゃま~♪ 可愛らしいですよね^^
    この親子連れの姿を求めて、あちこち探したんですけど
    先日、ちょっと大きくなった親子にしか逢えなかったです・・・Orz
    シギって、こちらで見せて頂くと大きく見えてたのですが
    先日、やっと近場で見る事ができ、その小ささにびっくり~(@@)
    〇島のカワグチで見た事のある、チュウシャクシギやダイシャクシギが
    大きかったものですから・・・皆それくらいなのかと思っていました^^;
    稲の「はで」、こちらのはもっと簡単かな?
    最近は、天日干しをせず、機械で乾燥させてる家が多いですね。

    • #14 投稿者: アカショウビン (2015年9月21日 - 19:43)

      ちえたんさん、こんばんは♪
      カイツブリは繁殖期が長いので、
      タイミングよく雛を見るのは難しいですね。
      早ければ梅雨時期、遅くても夏のうちにというのが普通でしょうか?
      今年は夏場の雨が少なかったので、
      遅れたところも多かったようです。
      シギは大型のものは少数派で
      小型のものが圧倒的に多いですね。
      図鑑に大きさは書いてありますが、
      実際に見ないと実感がわきませんし、
      開けた場所で見られる鳥だけに、余計に小さく感じますね。
      はでは、縦に棒を立てて、横に渡した棒に稲をかけるのが普通でしょう。
      昔は何段もある高いものをよく見ましたが、
      高齢化などで、最近は低いものしか見なくなりましたね。

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。