救世主

このところ週末ごとにお天気が悪く、しかも冬の小鳥がなかなか増えません。

気温が高めなので、渡りが遅れているのでしょうか?

常連の鳥さんを撮るだけでも一苦労です。

 

オシドリ

image12822

ノスリ

image12823

カワセミ

image12809

オオジュリン

image12810

モズ

image12811

タヒバリ

image12816

ツグミ

image12812

ジョウビタキ

image12821

ミヤマホオジロ

image12813

image12815

カシラダカ

image12814

昨シーズンは撮影チャンスに恵まれませんでしたが、

2シーズンぶりにシラガホオジロとの出会いがありました。

ホオジロ科の鳥さんの飛来もまだ少ない中で、

今年も無事に越冬しに渡ってきたのは本当に嬉しいことです。

image12817

image12818

image12819

image12820

広告
  1. #1 投稿者: kakasi24 (2015年11月18日 - 23:34)

    ミヤホが常連さんの様で羨ましいです・・当地は春に一瞬通過するだけなので、黄色い帽子が・・・よだれ一杯です。

    • #2 投稿者: アカショウビン (2015年11月22日 - 20:27)

      kakasi24さん、こんばんは♪
      ミヤホは冬になると普通のホオジロより数が多くなりますが、
      今季はとても少ないですね。
      今回は繁殖地近くで撮影したものなので、
      渡ってきたものではないかもしれません。

  2. #3 投稿者: abend (2015年11月19日 - 10:08)

    とにかく1枚目綺麗。
    近くで見たい→近くの池に欲しいと思ってしまいます(笑)

    • #4 投稿者: アカショウビン (2015年11月22日 - 20:35)

      abend さん、こんばんは♪
      オシドリは、とても警戒心が強いことと、
      秋にはドングリなどを食べるため、
      身近な池で観察できることは稀ですね。
      北部の山間を流れる川などには、
      沢山飛来する場所がきっとあると思いますよ!

  3. #5 投稿者: superkamui (2015年11月19日 - 20:50)

    雨に打たれるカワセミ、モズが切なく、晩秋の寂しい雰囲気が漂っていますね。でもすごく味わい深いショットだと思います。ジョウビタキはこちらでは稀な旅鳥で、観察機会皆無なのです…そちらでは一冬身近に観察できて良いですね♬カシラダカのバックの赤い実は何ですか?とても綺麗ですね☆

    シラガホオジロですか!!私もいつかはぜひ、見てみたいです(^O^)

    • #6 投稿者: アカショウビン (2015年11月22日 - 20:54)

      superkamuiさん、こんばんは♪
      雨粒や水滴があるだけで写真の雰囲気が全く違うものになりますね。
      ただ、この時期は暗いのでブレとの戦いになってしまいます。
      こちらでジョウビタキはとても身近な野鳥です。
      特に渡りを前にした4月ごろになると、
      日本海の沿岸では、沢山のジョウビタキを見ることができますよ(^^)
      赤い実の名前はよくわかりません。
      生えていた場所の雰囲気から、
      もともと自生していた木ではなさそうに思いました。

  4. #7 投稿者: koyuki (2015年11月20日 - 15:06)

    こちらも週末は意地悪くお天気が崩れます。
    お天気が悪くても、このお部屋はしっとりした趣があって
    素晴らしいですね。
    カシラダカもバッチシ!季節を感じて良いですね~
    シラガホオジロ、見てみたいです。
    こちらではハギマシコ、アトリが渡って来てるそうです。
    デカイ雁類は最近抜けたようで淋しくなりましたがワシ類など
    やはりデカイ(笑)系が入れ代わり渡って来てます。

    • #8 投稿者: アカショウビン (2015年11月26日 - 22:09)

      koyukiさん、こんばんは♪
      お部屋がしっとりから、白く変わろうとしていますよ(笑)
      暖かい日が続いていたのに、季節が二歩前進しました。
      私はいつか見せてもらったツメナガホオジロに憧れます。
      今年もタメもとで探してみるつもりです。
      ハギマシコはずいぶん前に見たのが最後です。
      今年はアトリ科の鳥が少ないので、期待薄かな?
      こちらもデカイ鳥は時々入れ替わっています。
      ツルさんを最近見ていませんが、
      お気に入りの場所がまた少し変わったのか、それとも・・・

  5. #9 投稿者: agehamodoki (2015年11月20日 - 23:06)

    絵になる美しい画像が多いですね。
    文字通りのおしどり夫婦。見返りノスリ。
    刈り取られた後の田んぼのツグミ。
    (ちなみに私はまだ電線ツグミしか見ていません)
    枝どまりのジョーくん、ミヤホくんも絵になってます。
    カシラダカと一緒に写っている赤い実がなんとも言えません。
    ガマズミか何かでしょうか?美しいです。
    締めはシラガホオジロ!見たことありません。素晴らしい。

    • #10 投稿者: アカショウビン (2015年11月26日 - 22:23)

      agehamodokiさん、こんばんは♪
      ありがとうございます。
      冬になると晴れることが少なくなりますが、
      絵的にはいろいろなバリエーションで楽しませてもらえます。
      赤い実は何かわかりませんが、地元では見かけない植物ですね。
      ツグミ類なら組み合わせとしてありがちですが、
      大きな実を食べない鳥さんとの組み合わせは面白いですね。
      シラガホオジロはいつごろから飛来しているのかわかりませんが、
      少なくとも近年では毎年観察することができます。
      10羽程度ですが同じ場所に戻ってくるのは不思議なことですね。
      安定して越冬する場所は、他では九州の一地域くらいだと聞きます。
      雪が多いので、シーズンに一度出かけるのが精いっぱい。
      また来秋のお楽しみです。

  6. #11 投稿者: hulala (2015年11月22日 - 10:24)

    初めの一枚は置物のおしどりと思ってしまいましたよ。マスコットの様なおしどりさんが可愛いですね。モズの背景は雪が降っているのでしょうか。昨日は暖かかったのに今日は風もないのに寒いです。冬支度しなくっちゃ。

    • #12 投稿者: アカショウビン (2015年11月26日 - 22:30)

      hulalaさん、こんばんは♪
      オシドリさんは本物ですよ(^^)
      とても警戒心が強い鳥なので、近くで撮影できたのは久々でした。
      モズの背景は雨ですよ。
      このところ季節感がなくなるほど暖かな日が続いていましたが、
      今宵は外が銀世界になり始めてます(>_<)

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。