小鳥さんがボチボチと・・・・

なかなかPCに向かう時間がとれず、

記事の更新やコメントの対応がタイムリーに行えず申し訳ありません。

 

相変らず鳥さんは少なめですが、頑張って捜せばそこそこ楽しめるようになりました。

ベニマシコ

image12831

image12834

image12832

image12833

image12836

ハマシギ

左足を怪我している様子です。

image12840

ムネアカタヒバリ

image12839

シベリアジュリン

image12837

image12838

ホオジロハクセキレイっぽい普通のハクセキレイもまだ残っていました。

image12841

ホオジロガモ

image12828

クロサギ

image12829

image12830

ハイイロチュウヒ

image12824

image12825

コチョウゲンボウ

image12826

image12827

広告
  1. #1 投稿者: wakasahs15th (2015年11月27日 - 08:08)

    お早うございます(^^♪
    ハマシギの怪我!気になります。人間が原因だったら、さ~大変だ(^◇^) クロサギがいるんですね~~~。初めて拝見です(^^♪ ハクセキレイもじっと見たのは初めてで可愛い模様ですね(^^♪

    • #2 投稿者: アカショウビン (2015年12月1日 - 22:07)

      wakasahs15thさん、こんばんは♪
      私の個人的な考えでは、鳥さんが足を怪我する原因は、
      残念ながら人工物が影響している可能性が高いと思っています。
      もし木の枝などにとまる鳥さんなら、致命傷になると思います。
      クロサギはあまり数が多くないですし、案外目だたないですね。

  2. #3 投稿者: abend (2015年11月27日 - 17:49)

    可愛いですねー
    真似して探すんですが鳴き声は聴こえるのに探せない(笑)
    こんな画像が撮りたいですねー(笑)

    • #4 投稿者: アカショウビン (2015年12月1日 - 22:13)

      abendさん、こんばんは♪
      小鳥の姿を見つけるのは難しいですね。
      ベニマシコはとても可愛いですが、
      写真を撮るのはかなり大変です。
      鳴き声を聞いてから2時間近くも粘ってやっと撮れました(^^;

  3. #5 投稿者: superkamui (2015年11月28日 - 16:43)

    ベニマシコ渡っていったのですね。メスが特に可愛いです♬地鳴きも可愛いですよね♬ハイイロチュウヒは超カッコイイですね!なんでも、貴公子と呼ばれているとか…。充分納得できます。コチョウゲンボウは可愛い顔してますね(^^)しかも猛禽らしく勇猛さも兼ね備えていますね!ホント鳥は可愛くて美しくてカッコイイから最高ですよね(^O^)

    こちらは天候不安定の日が続いており、しかも寒すぎるので最近鳥見できておりません。去年は暖冬だったので冬季もアウトドアしていましたが、今年は冬眠するかもしれません(苦笑)

    • #6 投稿者: アカショウビン (2015年12月1日 - 22:23)

      superkamui さん、こんばんは♪
      ベニマシコは通過個体かも知れませんが、
      ようやく渡ってきたようです。
      あの可愛らしい鳴き声を聞くと嬉しくなります。
      ハイチュウのメスはほぼ毎年観察できますが、
      オスは2年に一度くらいでしょうか。
      行動範囲も広い様子で、撮影チャンスは少ないですね。

      先週は10cmほどの積雪がありましたが、
      例年に比べるとやや気温は高めな気がします。
      ただ、鳥さんが異常なほど少ないので、
      時間をかけている割には、収穫が少ないです。

  4. #7 投稿者: agehamodoki (2015年11月28日 - 17:43)

    それとなく、憧れの鳥が並んでいます。
    今季まだベニマシコに出会っていません。明日あたり出かけてみます。
    傷を負った野鳥はどうしても気になりますね。
    ムネアカタヒバリもシベリアジュリンも久しく出たっていません。
    探せていないだけかも知れませんが・・・・
    クロサギ、出かける度に空振りで(涙)
    ハイイロチュウヒのオスも同様です。
    まだカメラで捉えたことがありません。
    コチョウゲンボウ、電線とは言え近すぎますヨ(羨)
    色々羨ましい画像をありがとうございました。
    けど、雪が降り始め、お訪ねするのは難しそうです。

    • #8 投稿者: アカショウビン (2015年12月1日 - 22:36)

      agehamodoki さん、こんばんは♪
      ベニマシコは、ススキや葦などがあるような場所なら、
      いたるところから鳴き声が聞こえてきた気がしますが、
      年々それもなくなり、観察ポイントも限られてきました。
      ムネアカタヒバリやシベリアジュリンは、
      日本海沿岸にはそれなりの数が飛来していると思いますが、
      他の多くの鳥さんに紛れていることが多くて、見つけにくいですね。
      クロサギもハイチュウも居ることは居ても、
      撮影チャンスは少ないですね。
      特にクロサギは、
      同じ場所で待っていれば見られるという感じではないですね。
      コチョウゲンはノートリです(^^)
      チョウゲンボウのように広く行動せず、
      いつも同じ場所にいてくれる気がします。
      地べた物が撮りたいですが、なかなか・・・

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。