早春の候

暦の上ではもう春、鳥たちの北帰行も始まっています。

 

再度マガンのねぐら立ちを狙ってみましたが、思ったより遠くを飛んで撃沈です。

日々気象条件もマガンの飛び方も違うので、

毎日撮り続けたとしても、一生満足できる結果にはならないのかもしれません。

 

一応風景写真ではありません(笑)

image12937

image12938

下の写真には、帯状におそらく2千羽くらいは写っているはずですが、全く見えませんね(笑)

image12939

image12940

image12941

別の日に雪がらみを狙ってみましたが、

どんな写真が正解なのかもイメージできず、

実際のマガンの存在感を全く表現できない写真に落胆するばかりです。

image12949

週末バーダーにとっては、年に一度あるかどうかの雪とマガンのコラボですが、

また来年以降も狙ってみようと思います。

image12950

image12951

image12952

image12953

image12954

いつも見ていると、年々カメラを向ける機会が減ってくるマガンですが、

実に奥が深い被写体だと思います。

image12958

ハクチョウにも滅多にカメラを向けることがなくなってしまいましたが、

ふと見ると、アメリカコハクチョウ(一番右の個体)が交じっていました。

image12975

チュウヒ

image12957

イソシギ

image12959

タゲリ

image12961

ホオアカ

image12955

image12956

image12942

大陸系のハヤブサ

image12962

image12963

久しぶりに見つけたコチョウゲンボウ

image12948

ハチジョウツグミ

image12960

image12946

ヘラサギ

image12916

ミコアイサ

image12947

ウミアイサ

image12945

ウグイス

image12943

マヒワ

image12944

ジョウビタキ

image12974

ベニマシコ

image12964

image12965

image12966

image12967

image12968

image12969

image12970

image12971

image12972

image12973

広告
  1. #1 投稿者: wakasahs15th (2016年2月12日 - 22:58)

    こんばんは(●^o^●)
    雪山をバックにしたマガンの隊列は素敵です。2000羽も凄いです(@_@) こんな場面を見たいです。週末だけでその他、どっさりですね!余程ポイントを押さえられておられるんですね(@_@)

    • #2 投稿者: アカショウビン (2016年2月15日 - 21:57)

      wakasahs15thさん、こんばんは♪
      毎年マガンは4000羽ほど飛来しますが、
      大形の鳥が一斉に飛ぶのは、ほかの鳥ではあまりないことなので、
      迫力がありますね。
      琵琶湖にはマガンは少ないようですが、
      マガンより大形のヒシクイが渡ってくるようなので、
      Ⅴ字の編隊飛行は観察できるのではないかと思いますよ。

  2. #3 投稿者: hulala (2016年2月13日 - 14:42)

    きれいな夕日と風景、と見ましたがオトットやっぱり鳥さんでしたか。
    2千もいると1枚には収まりきれないでしょうね。image12949の画像が好きです。
    ベニマシコが首を長くして何を見ているのか、おもしろいです。

    • #4 投稿者: アカショウビン (2016年2月15日 - 22:05)

      hulalaさん、こんばんは♪
      写真を拡大して老眼鏡をかけて、
      ようやく鳥の存在がわかるくらいですね(笑)
      この日は越冬中の群れの大半が一斉に飛び立った感じでした。
      先頭から最後尾まで4kmくらいはあったでしょうか?
      群れのどの程度が写真に写っているのか定かではありません(^^;
      ベニマシコはいろいろなポーズが可愛らしいです。
      見ているものは・・・たぶん私でしょうね~

  3. #5 投稿者: agehamodoki (2016年2月14日 - 21:00)

    先日お邪魔した時に久しぶりにマガンとヒシクイを見ました。
    時間に余裕があれば塒立ちは撮りたいですね。
    でも難しそうです。美しい隊列すら撮れませんでした。
    雪が背景だと難易度はさらにアップしますね。
    ビシッと決めて素晴らしい画像を残したい。
    日々思いながら、納得いく1枚はありませんね。
    嘴の黒いのがアメリカコハクチョウですね。
    今回はまわった場所が良くなかったのかハクチョウも会えませんでした。
    チュウヒは強風下の斐伊川上空でカラスにからまれていました。
    タゲリは点々とあちこちに居ましたが・・・
    小鳥は強風下でさっぱりでした。
    そう言えばマヒワを今季撮った記憶がありません。
    季節が動きそうですが、まだ間に合うかな!?

    • #6 投稿者: アカショウビン (2016年2月15日 - 22:24)

      agehamodokiさん、こんばんは♪
      マガンの塒立ちや塒入りは最大の見ものですよね。
      塒の場所も日によって中州だったり湖上だったりさまざまなので、
      どの位置から何を狙うか毎回悩ましいです。
      マガンだけを考えていると、ほかの鳥さんを全然探せませんしね~
      ハクチョウは、マガンより餌場が遠い傾向があるので、
      今季近くで見られたのは1~2度くらいです。
      近場だと、あのトランぺッターが来た場所が確実でしょう。
      強風の日は猛禽はよく飛びますが、車外に出ると寒いし、
      車内からでは追えないし思うようになりませんね。
      マヒワは近年は春ごろになって、
      渡りの途中のまとまった群れを見ることが多いです。
      滞在は短いですが、昨年は赤帽が交じっていましたよ!

  4. #7 投稿者: とんび (2016年2月15日 - 11:25)

    ベニマシコ・・・未だ出遭ってないのですよ~
    マガンは こちらでは無理ですね・・・残念!

    • #8 投稿者: アカショウビン (2016年2月15日 - 22:30)

      とんびさん、こんばんは♪
      ベニマシコはあちらこちらで鳴き声を聞くポピュラーな鳥でしたが、
      このところ激減しています。
      この冬私が見つけたのはたった一か所しかありません。
      越冬地域が変わっただけなら良いですが、
      数が減っているのですかね?

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。