赤の奇跡

奇跡1

ヒメウが捕えた赤いタコさん。

image13105

奇跡2

3年ぶりに見たアカアシシギ

image13091

image13092

image13093

image13094

image13095

奇跡3

今季再び出会ったアカエリカイツブリ。

夏羽に換羽が完了したようで、文字通りの赤い襟に変身していました。

夏羽を見るのは初めてのことです。

image13103

image13104

奇跡4

初めて出会ったコホオアカ。

手前の草の一本がが邪魔になり残念な写真ですが、

初めて見る鳥というのは、年々少なくなってきているので、

この勢いで、目を皿にしながら春の渡りを楽しもうと思います。

image13112

ハイタカ

image13087

ミヤマホオジロ

image13088

オオハム

image13096

夏羽に換羽が始まっていますね。

image13097

image13098

image13099

image13100

image13101

image13102

シロチドリ

image13107

ムナグロ

image13106

季節的にハマシギの群れだろうと思ってよく見ると、ミユビシギでした。

image13108

image13109

これまでは秋に単独で見ることがほとんどだったので、春に50羽もの群れを見るとは思いませんでした。

image13110

おまけ

今年は道路崩落のためイズモコバイモを撮影しに出かけなかったので、

ギョイコウからのスタートです。

露出が悪くて白っぽく見えますが、薄緑色のとても綺麗な桜です。

image13089

image13090

カワラヒワが案内してくれている蕾が実際の花の色に近いですね。

咲き始めは薄緑色なのですが、日が経つと普通の八重桜のようにピンク色になってしまいます。

image13114

広告
  1. #1 投稿者: wakasahs15th (2016年4月11日 - 21:19)

    こんばんは(●^o^●)
    私にとって、どれもどれも感動の画像ばかりです。アカショウビンさん謙遜されて奇跡と仰るけど地道な準備の結果ではないでしょうか👏①と②は関係が深い赤なんですね。アカアシシギの赤い脚が水面に映えて感動させられた美しい情景です。オオハムの6番目の画像は挨拶してくれているようで愛嬌いっぱいです(^^♪ミユビシギ!可愛いですね~~~。群れの飛翔も最高で~す。アカショウビンさん最高の一日でしたね👏

    • #2 投稿者: アカショウビン (2016年4月17日 - 20:54)

      wakasahs15thさん、こんばんは♪
      毎週同じようなコースを巡回しているのですが、
      出掛けるたびに全く状況が違いますね。
      特に渡りの時期はハズレがほとんどですが、
      たまに大当たりがあるのが嬉しいところです。
      鳥を撮り始めたころは、
      少しでも近くから大きく写したいと思うのですが、
      ワンパターンになってしまうので、
      だんだん背景に気を使うようになりますね。
      特にシギは水鏡が一番だと思います。
      相手は生き物なので、なかなか思うようにはなりませんが・・・

      • #3 投稿者: wakasahs15th (2016年4月17日 - 21:05)

        有難うございます(^^♪参考になります。私も大きくばかり写しています(^^)/

        • #4 投稿者: アカショウビン (2016年4月20日 - 21:15)

          wakasahs15thさん、こんばんは♪
          大きく写さなければわからないこともあるので、
          一度はドアップ写真を撮るのも大事だと思います。
          芸術性を考えたら、
          綺麗な風景の中にさりげなく鳥が写っているくらいが究極かな?
          私のように鳥ばかりを撮っていると、
          絶対に撮れない写真ですね。

  2. #5 投稿者: kanaconnie (2016年4月11日 - 22:19)

    すらっと伸びた赤い足が素敵ですね。
    アカエリカイツブリ、鳥のことならなんでもご存知かと思っていたアカショウビンさんが初めて見た…というのに私はびっくりです。確かに赤い首ですね。
    その次の奇跡も…。
    人間が知っていることなんて自然の中ではほんのちょっとなのかも…なんて、ちょっと哲学的な(?)ことを思っちゃいました。

    • #6 投稿者: アカショウビン (2016年4月17日 - 21:06)

      kanaconnieさん、こんばんは♪
      アカエリカイツブリは主に海上で見られる鳥さんなので、
      よほど気象条件に恵まれないと見つけることが難しいですね
      そのうえ冬鳥なので、
      遅い時期まで居残ってくれないと赤い襟を見ることができません。
      北海道では繁殖しているのですけどね~
      日本中あちこち飛び回れば、
      まだ見たことのないものがいろいろ見られますが、
      地元で見つけることには、また別の価値があると思っています。

  3. #7 投稿者: abend (2016年4月12日 - 13:25)

    こんにちは。
    タコも食べるん?ゲっ(笑)

    • #8 投稿者: アカショウビン (2016年4月17日 - 21:10)

      abendさん、こんばんは♪
      ウが魚以外を食べるのは初めて見ました。
      タコ焼きにしたら食べないでしょうね(笑)

  4. #9 投稿者: agehamodoki (2016年4月12日 - 23:46)

    いつも魅力的なラインナップですね。
    「普通種」ばかりの当方稚ブログとは違い過ぎます(涙)
    ヒメウがタコを捉えたトップ画像が傑作ですね。
    水に映ったアカアシシギも素敵です。
    コホオアカと出会えて良かったですね。
    こちらは淀川河川敷で出合った経験があります。
    波打ち際のミユビシギ、絵になりますねぇ・・・

    • #10 投稿者: アカショウビン (2016年4月17日 - 21:21)

      agehamodokiさん、こんばんは♪
      地理的条件や環境の差もあるでしょうが、
      一日で沢山のポイントを回っているので、
      多少の珍種が見つからなければ、疲労だけが残ってしまいますね。
      とはいえ、このところ空振りが多かったです(^^;
      サイチョウ目の鳥さんには、ここ数年で何度振られたことか・・・
      コホオアカは、開けた環境で見られるイメージがなかったので、
      目を疑いました。
      ただ、とても小さいし、撮影は難しい鳥さんですね~

  5. #11 投稿者: superkamui (2016年4月13日 - 20:39)

    ヒメウがくわえているミニタコはなかなかグロテスクですね(^^;)赤の奇跡4連発ですか(@o@)コホオアカは、つぶらな瞳でとても可愛らしいですね♬アカエリカイツブリはサロベツ原野という場所で見たことがありますが、アカアシシギは繁殖エリアでも見たことがありません。いつか、お目にかかりたいと思っています。

    薄緑色の桜があるんですね!初めて知りました。カワラヒワ君が案内ですか(^^)カワラヒワは、あまり注目されない鳥のようですが、翼の黄い部分がとても素敵ですよね。しかもズングリしていて可愛いと思います(^^)

    • #12 投稿者: アカショウビン (2016年4月20日 - 20:49)

      superkamuiさん、こんばんは♪
      日本で繁殖したり通過するアカアシシギはとても少なそうですね。
      でも繁殖地域へ出向く機会があるのなら、
      きっとチャンスはあると思います。
      アカエリカイツブリは、私は海での観察経験しかありません。
      たいてい何百メートルもの沖合ですから、
      よほどの気象条件に恵まれないと見つけることができないですね。

      ギョイコウは江戸時代には既に存在していた品種だそうです。
      エレガントでとても素敵な花だと思うのですが、
      見られる場所は限られていますね。
      カワラヒワは数が多いので、カメラを向ける機会は多くないですが、
      羽を広げたときの色彩は、とても目を惹きますね(^^)

  6. #13 投稿者: ❤ちえたん (2016年4月14日 - 19:00)

    アカショウビンさん♪ こんばんは^^
    「初めて見る鳥というのは、年々少なくなってきているので、・・・・」
    なんて台詞言ってみたいわぁ~~(笑)
    奇跡の連続羨ましいです^^
    どれも初めて見るような・・・・・・(-。-) ボソッ
    ヒメウの咥えたミニタコシーン、凄い貴重な写真ですね^^
    アカアシシギっていうのが居るんですね・・( ..)φメモメモ
    シギはどれも似ていて本当に識別が難しいです^^;
    おぉーー。私の好きなシロチドリ~♪
    可愛いなぁ・・・・ミュビシギも可愛いし・・・。
    遠征したくなってきました!
    ギョイコウ?薄緑の桜なんですね^^
    日が経つとピンク色に変わっていくなんてロマンチックな桜ですね^^

    • #14 投稿者: アカショウビン (2016年4月20日 - 21:10)

      ❤ちえたんさん、こんばんは♪
      頑張ればこれから見つけられそうな鳥さんはまだ結構ありますが、
      年々ハードルが上がりますね。
      見る鳥見る鳥が全て目新しかった頃が懐かしい気もしますが、
      新しい鳥を見つけたときの喜びは、
      その頃よりも高まっている気がします。
      アカアシシギはちえたんさんの県の野鳥図鑑には載っていなかったかな?
      慣れないと識別の難しいシギですが、
      シギの脚の色は季節による変化がほとんどないので、
      種類を絞り込むためのひとつのポイントとして注目してみてください。
      ギョイコウの薄緑色の花を見られる期間はとても短いです。
      タイミングが難しいですが、
      だいたいソメイヨシノが散り始めるころに咲くので、
      お近くに植えられている場所があったら、
      一度その美しい花を見に出かけてみてくださいね!

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。