閑古鳥さえ鳴かず

今年のお山は、とても静かで鳥さんが少ないですね~

閑古鳥さえ鳴きません。

ちなみに閑古鳥とは、カッコウという鳥の鳴き声が寂し気に聞こえることが語源ですが、

そういえば今年はカッコウの鳴き声をまだ聞いていません。

その代わり、カッコウと瓜二つのツツドリが飛んでくれましたが、

気を抜けば見付けることができないほど遠くでした。

image13202

仕方がないので、今年も自撮りをしてみました(^^)v

持っているのは自撮り棒です(笑)

image13194

image13195

image13196

image13197

image13198

ハチクマ

渡りにしては、時期が遅い気がします。

どこかで繁殖しているのかもしれませんね。

image13200

image13201

いきなり私の前に飛んできた鳥さん・・・

カケスに追われてすぐに飛んで行ってしまいました。

撮った時はには小型のタカだと思ったのですが、

後で見たらアオバズクですね。

image13199

フクロウの仲間では一番観察機会が多いらしいですが、

恐らく平地では、神社や仏閣など以外に適当な営巣場所が少ないため

発見されやすいのだろうと思います。

以前、自然の森の中で早朝に鳴き声を聞いたことはありますが、その時は発見に至らず、

今回お山で見つけたのは初めてのことです。

すぐ近くに糞が沢山落ちている場所があったので、

おそらくそこが餌場か休憩場所で、巣も近いのでしょう。

夏には頻繁に鳥見をする場所の一つですが、

もし昼間に飛ばなかったら、存在に気が付くこともなかったでしょう。

広告
  1. #1 投稿者: wakasahs15th (2016年5月23日 - 21:31)

    こんばんは(●^o^●)
    自撮りでしたか👏赤くて長い嘴は見事です。大きな口を開けていますが、どんな囀りなのでしょう?アオバスク!京都御苑内の小さな神社近くに「アオバスクが営巣してます。入らないで下さい」との立札を見つけ、どんな鳥だろうか?と思ってました。目が可愛いですね~~~。

    • #2 投稿者: アカショウビン (2016年6月3日 - 21:47)

      wakasahs15thさん、こんばんは♪
      アカショウビンは「キョロロロロ~」という特徴的な鳴き声です。
      それほど数の少ない鳥ではないですが、
      鳴き声を聞くだけでも、ややハードルは高いですね。

      アオバズクの目は吸い込まれそうなくらい輝いた目をしていますね。
      私はずいぶん前に、お寺にアオバズクを撮影に行ったことがあります。
      確実に撮れるのは良いですが、あまり鳥見をしている気分にもなれず、
      結局それ以降一度も撮影していませんでした。
      今回は写真としては酷いものですが、
      最初に撮影した時の何倍も嬉しかったですね。

  2. #3 投稿者: abend (2016年5月24日 - 13:35)

    こんにちは。
    山に入るなんて考えた事がない私ですが、鳥は観たいです(笑)

    • #4 投稿者: アカショウビン (2016年6月3日 - 21:55)

      abendさん、こんばんは♪
      この時期のお山はとても気持ちが良いですが、
      難点は虫が多いことですね。
      防虫スプレーの効果がない物が多いので、
      いつも痒い所だらけです(笑)

  3. #5 投稿者: asobo (2016年5月24日 - 20:12)

    こんばんは🌛
    近くの図書館で、時々野鳥についての話があるようです。
    そのせいか、時々カメラを持って野鳥をさがしているグループも見かけます。
    僕の散歩道ではいろいろな鳥のさえずりが聞けるけど、時たま
    本当にまれですが、鳥よりも元気にさえずっている人もいます。
    一度だけ、リーダーらしき人が起こって退場を申し付けているのを見てびっくりしたけど
    ちょっと胸がスカッとしました。

    • #6 投稿者: アカショウビン (2016年6月3日 - 23:36)

      asoboさん、こんばんは♪
      鳥見をしていると、いろいろな人がいますね。
      マナーの良し悪しとか、いろいろ言われますが、
      私自身がとやかく言える立場ではありませんし、
      できるだけ他人が近くに居ない場所で観察するようにはしてますね。
      特に夏場は、一日中居ても人に会わないような場所がほとんどです。
      性格もありますが、独りでのんびり観察するのが一番楽です。

      • #7 投稿者: asobo (2016年6月4日 - 00:28)

        ぼくもどちらかというと一人がいいです。
        多くても気の合う2~3人がいいですね。

  4. #8 投稿者: superkamui (2016年5月24日 - 20:13)

    「仕方がないので」アカショウビン登場とは贅沢ですねえ(笑)大物感が伝わってきます。しかもハチクマ&アオバズクの猛禽コンビまで(@o@)どれも見たことが無い夢の鳥たちです。

    カッコウは、北海道札幌市近郊には5月22日頃到着したそうです。

    • #9 投稿者: アカショウビン (2016年6月3日 - 23:57)

      superkamuiさん、こんばんは♪
      姿を見るだけでも難しいアカショウビンですが、
      とりあえず毎年撮影できています。
      ハチクマは大半が通過で、
      渡りのコースからもやや外れているので、観察機会は少ないですね。
      カッコウは先日ようやく鳴き声を聞きました。
      でも場所柄こちらも通過個体だと思います。
      意外かもしれませんが、
      当地ではカッコウの仲間で一番鳴き声を聞く機会が少ないです。

  5. #10 投稿者: agehamodoki (2016年5月26日 - 10:01)

    体調不良で悶々中のmodokiです。
    今や「目に青葉」の季節ですね。
    反対色なのにアカショウビンの赤はハレーションを起こしませんね。
    見たいなぁ赤い鳥を、聞きたいなぁ「キョロロ・・・・」
    アオバズクは今年もいつもの神社へやって来ているかな。
    体調確認も兼ねて行ってみるかな!?

    • #11 投稿者: アカショウビン (2016年6月4日 - 00:04)

      agehamodokiさん、こんばんは♪
      闘病生活がなかなか大変そうですね。
      鳥の名前を名乗っている以上、
      意地でも年に一度はセルフ写真を撮るように頑張ってます。
      新緑の中の赤は何度見てもしびれます。
      無理せず、でも多少無理して?
      身近な場所の鳥見からスタートしてみてください。

  6. #12 投稿者: hulala (2016年5月28日 - 09:24)

    ご本人が出られてこの場面を華やかにしてくれて名優ですね(笑)見たことない雲上の憧れの鳥さんです。

    • #13 投稿者: アカショウビン (2016年6月4日 - 00:22)

      hulalaさん、こんばんは♪
      緑の中の紅一点、これ以上ない華やかな色彩だと思います。
      hulalaさんがお住いの地域も、アカショウビンが好む自然環境は沢山あると思いますが、
      関東方面の人は大抵信州で撮影されていることを考えると、
      飛来数がかなり少ないのかも知れませんね。
      姿を見るのはとても難しいですが、
      北海道でも観察可能な鳥さんなので、
      鳴き声を聞くことのできるチャンスはあると思いますよ!

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。