寅さん

今年は定番の夏鳥もあまり撮らないうちに、梅雨入りしてしまいました。

 

いくつか狙っている鳥もあるのですが、どれひとつとして思うようになりません。

 

早朝に思いがけずトラツグミとの出会いがありました。

一年中生息しているこの鳥ですが、観察できるのは春先が多い気がします。

夏には鳴き声を聞くことはできても、なかなか姿を見せてはくれません。

image13213

image13214

image13215

image13216

image13217

image13218

image13219

ミソサザイ

image13220

オシドリ

季節柄、銀杏羽もなく綺麗な個体ではありませんが、背景は文句なしですね。

カモの仲間ですが、この時期は深い森の樹洞で繁殖するため、滅多に姿を見ることはありません。

とはいえ、子育てはメスだけで行いますから、オスは用なしでしょうね。

image13222

image13223

ホトトギス

image13221

ヤマボウシ

image13226

イワガラミ

image13225

秋の七草でもあるハギの花も咲き始めていました。

image13224

広告
  1. #1 投稿者: wakasahs15th (2016年6月12日 - 16:42)

    こんにちは(^^♪
    トラツグミ、ミソサザイ、ホトトギスと滅多に観察出来ない小鳥をゲットされるのが色鳥撮りさんの本骨頂ですね👏ホトトギスの画像は止まった位置が素晴らしくて西部劇の流離の一匹狼のように感じます(^_-)-☆オシドリの背景!珍しい色でオシドリが映えています(^^♪

    • #2 投稿者: アカショウビン (2016年6月22日 - 00:13)

      wakasahs15thさん、こんばんは♪
      今回撮影した鳥は、どれも普通種のカテゴリーになりますが、
      撮影チャンスがあれば、必ずカメラを向けたくなる鳥さんですね。
      ホトトギスが距離が遠くて、撮影を躊躇するくらいでしたが、
      後で確認すると、意外と良い雰囲気でした。
      青空なら最高でしたが、時期が時期ですから文句は言えません。

  2. #3 投稿者: ◯◯泰男 (2016年6月12日 - 20:09)

    もう梅雨なの??? !(◎_◎;)

    • #4 投稿者: アカショウビン (2016年6月22日 - 00:17)

      ◯◯泰男さん、こんばんは♪
      毎年6月初めには梅雨入りすることが多いですね。
      毎日雨ばかりとは限りませんが、太陽を見ることは少ないです。

  3. #5 投稿者: superkamui (2016年6月13日 - 14:07)

    私は○○泰男さんと逆で、梅雨は6月いっぱいで終わるものだと思っていました。実際は7月中旬頃までなのですね。ちゃんと全国版の天気予報を見ないといけませんねm(_ _)m

    さて鳥さんですが、トラツグミ迫力ありますね!あの不気味な声も、聴いてみたいものです。ミソっち可愛いですね♪小さい体で、よくあんな凄い声が出ますよね👏オシドリは地味になりましたね。こちらでは、あと5日ほどしたらヒナが見られると思います。

    • #6 投稿者: アカショウビン (2016年6月22日 - 00:30)

      superkamuiさん、こんばんは♪
      例年梅雨明けは7月20日を過ぎたころですね。
      こちらでは梅雨明けと同じころに、学校が夏休みになります。
      前線が南に下がっているときは比較的涼しいのですが、
      このところかなり蒸し暑くなってきました。

      トラツグミは小鳥というにはかなり大型ですね。
      不気味な鳴き声のイメージがあるかもしれませんが、
      個性的ではあるけれど、私は結構好きですよ(^^)
      オシドリの雛を見たのは一度だけかな?
      写真に撮ったことはまだありません。

  4. #7 投稿者: kanaconnie (2016年6月13日 - 16:57)

    トラさん、まるっきり保護色模様で…遠くから離れて見つけられることがまずすごいなーと思います。
    オシドリも名前や姿はしっていても、どんなところで繁殖するのかなんて考えたことがなかったです。深い森の樹洞で…,心の中で「へぇ〜」ボタン連打です。
    イワガラミ?ガクアジサイみたいですね。

    • #8 投稿者: アカショウビン (2016年6月22日 - 00:42)

      kanaconnieさん、こんばんは♪
      トラさんは、体長30cmほどで。結構大きな鳥ですが、
      確かに見つけにくいです。
      飛んだから見つけられたのですが、
      じっとしていたら素通りしていたかもしれません。

      イワガラミはアジサイの仲間です。
      つる状で他の木に巻き付いたりしていますね。
      普通のアジサイは、花弁のように見える萼が4枚あるものが多いですが
      イワガラミは萼が一枚なのが特徴です。

  5. #9 投稿者: koyuki (2016年6月14日 - 20:55)

    寅さんの思い出
    そこはつり橋があってヒグマのエリア。運よく車が(キャンピングカー)止まっていて
    ギョウジャニンニク採りの人が収穫の後にコーヒーを飲んでいたところでした。
    熊は怖くないとか・・・私は怖いな~と言うと「じゃあも一度採りに入ってやるから鳥を見ておいで」な~んて
    ありがたいお言葉。神様に見えました(笑)
    収穫もなく戻ってくると寅さんに出会ったのです!あせっているうちに逃げられましたが一瞬でしたが嬉しかったわ~。
    アカショウビンさんにはジックリ寅模様を見せてくれるのね。
    ヤマボウシはこちらでは自生しておりませんが収集家の庭で咲いてました♪
    とても目を引く静かさと華やかさを備えていて魅せられました(*´∇`*)ノ

    • #10 投稿者: アカショウビン (2016年6月22日 - 00:57)

      koyukiさん、こんばんは♪
      今年はクマがあちこちで出没しているようですね。
      ツキノワグマは肉食ではないですし、
      臆病なのでわざわざ襲ってくることは少ないはずですが、
      子連れだと警戒心が強く危ないみたいです。
      寅さんは、ツグミ類の中では比較的警戒心は弱い様に思います。
      クロツグミは林道脇によく出てくるのに比べて、
      寅さんは姿を見る機会が少ないですね。

      こちらでヤマボウシはどこの山でも見かけるほどポピュラーです。
      花も美しいですが。実も面白いですよ。
      私は食べたことがありませんが食用にもなるようです。
      機会があったら、ぜひ実も見て下さい

  6. #11 投稿者: agehamodoki (2016年6月15日 - 17:15)

    トラサン、こちらでは冬にしか見かけたことありません。
    鵺ではないかとも言われていますね。
    横溝正史の推理小説「悪霊島」で出て来ました。
    キャッチコピーが「鵺の鳴く夜は恐ろしい…」
    悲しい声の持ち主ではあるようですね。
    ミソっちはあの小さな体であの声量。驚きです。
    オシドリは南北よりも標高かな・・・信州辺りへ行くと見られるけど。
    でも夏場は身近なところで見られないです。
    ホトトギス、声ばかりで姿を中々見られません。

    • #12 投稿者: アカショウビン (2016年6月22日 - 01:11)

      agehamodokiさん、こんばんは♪
      寅さんは、冬の方が圧倒的に観察機会が多いですね。
      繁殖期に鳴き声を聞く機会は少なくないですが、
      鳴いている時の姿はまだ見たことがありません。
      正体を知らなかったら、不気味かも知れませんね。
      西日本で繁殖するオシドリはかなり少ないと思いますが、
      8月頃になると数十羽の群れを見ることがあります。
      標高は東京タワーよりは低いので、
      繁殖に適した森があるかどうかがキーポイントかも知れませんね。
      ホトトギスは今年は少し縁があるようです。
      ただツツドリは少ないですね。
      カッコウも一度鳴き声を聞いた程度で定着しませんでした。

  7. #13 投稿者: ❤ちえたん (2016年6月30日 - 17:57)

    アカショウビンさん♪ こんばんは^^
    それにしても、今年の梅雨はよぉー雨が降るねぇ・・・。
    日曜毎に降るから、鳥見も中々です・・・(汗)
    トラツグミ、見た事がないです!
    ブチブチ模様なので、見つけたらすぐに解るかな?
    ご近所で撮っておられた方がいるので
    いつか出会えるチャンスはあるかも~~♪
    ミソサザイも実は一度もお目にかかれてないんですよ・・(トホホホホホオ)
    あのお山では、いつも決まった場所で大声で囀ってるよーって聞きましたが
    私が行ったときには、さっぱり鳴いてくれなくて・・・><
    ご縁がないのかな?
    オシドリがそちらで繁殖してるんですね^^
    皆渡っていく子ばかりだと思ってました!
    ホトトギスにツツドリ、声はすれど姿は見れずーー続きです!^^;
    トウキョウトッキョキョカキョク~って言いながら探してますが
    鳥折噛んでしまうので、気に入らないのかしらん~(笑)

    • #14 投稿者: アカショウビン (2016年7月10日 - 19:54)

      ❤ちえたんこんばんは♪
      梅雨時期の雨は鳥見には辛いですが、
      空梅雨で水不足になっても困りますし悩ましいところです。
      トラツグミはツグミの仲間でも特別大きいですね。
      ただ保護色なので、動かないと意外と見つけにくいです。
      クロツグミほど道路端に出てこないし、
      夏場に姿を見るのは難しいですが、
      冬場にはシロハラが好むような場所で見られることがありますね。
      ミソサザイは大体毎年同じ場所で見ることができますね。
      真昼間でも比較的よく鳴きますが、
      小さいので見つけるのはやや難しい鳥ですね。
      オシドリの大半は冬鳥ですが、
      西日本で繁殖しているものも少なくないと思います。
      ただ6~7月頃に姿を見たのは数えるほどしかありません。
      ホトトギスを撮るためには、発声練習も必要なのかな?(^^;

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。