シベリアからようこそ

この時期になると、なかなか新たな小鳥さんを見つけるのは難しくなってきたので、

身近な鳥さんから、大きな鳥さんまで目についたものにはカメラを向けてみますが、

それでもやや不完全燃焼気味です。

 

シジュウカラ

image13771

メジロ

image13772

image13774

ジョウビタキ

image13773

ハギマシコ

image13775

今回の冬の小鳥の新顔は、シベリアジュリンです。

image13809

地味なうえに、似た鳥も多いので慣れないと識別が難しいですが、

芦原に依存しないので、芦原以外でジュリンを見つけたときは、より期待が高まりますね。

image13811

全体的に白っぽいことや胸の斑が少ないこともありますが、

下嘴の色が薄いピンク色であることが大きな識別ポイントになります。

image13812

image13810

ノスリ

image13777

ウミアイサ

image13802

image13801

クロサギ

image13803

image13804

image13805

image13806

image13807

image13808

おまけのヌートリア

image13778

広告
  1. #1 投稿者: wakasahs15th (2016年12月13日 - 21:31)

    こんばんは(●^o^●)
    シベリアジュリンは日本へやってくる数は少ないようですがアカショウビンさんバッチリですね~~~。拡大された画像で拝見すると可愛いクリクリ目が素敵で、シベリア帽?に見える頭が面白いです(^^♪メジロとジョウビタクが食べている実は何の実でしょうか?今回も満載の小鳥達!有難うございます(^^♪

    • #2 投稿者: アカショウビン (2016年12月14日 - 17:04)

      wakasahs15thさん、こんばんは♪
      確かにシベリアジュリンは、それほど多く飛来する鳥ではありませんが、
      日本海沿岸部であれば、探せば必ず見つけられる程度の鳥だと思います。
      鳥が小さいだけに、あまり広すぎたり、ほかの小鳥が多かったら、
      かえって捜しきれないかもしれませんね。
      メジロやジョウビタキが食べているのはカラスザンショウの実です。
      キジバトやツグミの仲間、時にはキツツキの仲間も食べにくる、
      冬の鳥にとっては人気の高いレストランです(^^)

      • #3 投稿者: wakasahs15th (2016年12月14日 - 17:39)

        カラスザンショウの実!有難うございました(^^♪私も撮り鳥に出かけたくなりました(^_-)-☆

  2. #4 投稿者: agehamodoki (2016年12月16日 - 15:29)

    一気に気温が下がって真冬モードになってきました。
    アカショウビンさんのブログでハギマシコが出たので
    こちらでも期待しているのですが・・・
    何年か前の当たり年を思い出します。
    シベリアジュリンですか?
    やっぱり何年か前にやって来てブームになりました。
    おっしゃるように識別が困難です。
    クロサギが近いですね。
    シャイなのか中々近くで撮れません。
    今年もあと少しですね。

    • #5 投稿者: アカショウビン (2016年12月20日 - 19:19)

      agehamodokiさん、こんばんは♪
      先日はようやく積雪がありました。
      でもまた昨日から、12月とは思えないほどの暖かさで、
      日々の気温差が激しいですね。
      ハギマシコは他の場所でも出ているそうなので、
      きっと当たり年なのでしょう。
      でも当たり年だからと言って、どこでも見られるとは限らないのが、
      野鳥の難しさですね。
      シベリアジュリンは、ほぼ毎年観察できています。
      最初はどこが違うのかわかりませんでしたが、
      慣れとは恐ろしいもので、ファインダーで覗いただけでも、
      雰囲気の違いが分かるようになってきました。
      クロサギはノートリです。
      私はそれほどシャイなイメージはなく、
      一般的なサギに比べると撮りやすいと思います。
      ただ生息環境上、近づくことが不可能なことはよくありますが・・・

  3. #6 投稿者: kanaconnie (2016年12月18日 - 15:05)

    シベリアジュリンのアップ、ホワッホワですね〜♪
    自前の羽毛ですものね、あったかいだろうなぁ

    • #7 投稿者: アカショウビン (2016年12月20日 - 19:21)

      kanaconnieさん、こんばんは♪
      試しにシベリアジュリンを胸元に忍ばせてみてはいかがですか?
      きっとカイロより暖かくて、冬の散歩も楽しくなると思いますよ(^^)

  4. #8 投稿者: ❤ちえたん (2016年12月27日 - 18:46)

    アカショウビンさん♪ こんばんは^^
    週一で、これだけの種類に逢えるなんって凄いです!!!(@@)
    長年の経験で、鳥さんの出没場所や
    餌になる木の実の種類や場所をご存じだからでしょうね^^
    闇雲に歩き廻るだけの私とは大違い~~(笑)
    ハギマシコ、やや紅色なんですね^^
    オオマシコやハギマシコを見たくて色々探したんですが・・・。
    どうもご縁がなさそうでして・・・・・(-。-) ボソッ
    シベリアジュリン?オオジュリンでさえ数度しか見た事がないので
    もしもどこかで逢えても、識別出来ないだろうと思われます^^;
    フワフワ感が可愛らしい印象ですね^^
    クロサギも未発見!><
    ヌートリアだけは探さないのに、数度出会えてしまう・・・(苦笑)
    きっと数も増えてるんでしょうね!><

コメントを残す(初めてコメントを残された方は、管理者の承認の後に表示されます)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。