マガモの巣

長くお休みしているので、そろそろ誰からも忘れ去られた存在になっている頃かもしれませんね。

かれこれ1年近くまともな鳥見をしていませんが、でも何とか生きています。

冬は豪雪でしたし、その後の体調も思わしくなく、

ほとんど屋外に出ることもなく、一日中寝て過ごしています。

先月には闘病中の義母が他界しました。

今は鳥見をしたいという気力さえ完全に消えてしまっています。

 

でも、この時期草刈りをしないわけにもいかず、荒れ地と化した田んぼの草刈りを少しだけしました。

・・・突然マガモのメスが飛び立ちビックリ!!

いや昨年にもマガモの番が飛び立っているので、想定内ではあります。

暫く刈り進めると、ニワトリより二回りほど大きな白い卵が5、6個見えました。

そうマガモの巣がそこにはあったのです。

以前コブハクチョウの巣を見たことがあったので、同じカモ類の巣は想像通りのものでした。

 

そんな時に限って、カメラもスマホも持っているはずもなく、下の写真は翌日に撮影したものです。

image14030

殻なども全く残っていないので、何かに襲われたのではなく、

丸見えの状態を嫌って、夜中に引っ越ししたのだと思います。

この場所の草刈りは当分中止ですね。

無事に巣立ちの時を迎えてほしいものです。

 

とにかく今は無収入ですから、無理をしてでも仕事に復帰し、

また鳥見の世界にも早く復帰したいものです。

 

また、いつか・・・

広告

コメントする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。